僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。

キャロットドラフト2016その4

みなさま、約3週間に渡りましたキャロットクラブドラフト2016、おつかれさまでした。

・・・

・・・と、いうことで2016年のキャロットクラブのドラフトも、本日の1.5次募集をもって終了となりました(*`・ω・*)ゞ

今年のドラフトの結果、獲得できたのは・・・
①来年のバツイチ優先券 1枚
②ジンジャーパンチの15 6口
・・・です(`・ω・´)キリッ

なんと、1.5次募集のジンジャーパンチ上乗せに、予定通り?成功しました。

ご一緒の方は、改めましてよろしくお願い致しますネ(*´•ω•`*)…


(追伸)そうそう、今年はシルクのドラフト(あの馬の大抽選会)参加も決まりました。この結果次第でシルクに入会、もしくはG1に入会が決まります。その時は先輩方、よろしくお願い致します。

再検討!

・・・という訳で(どんな訳だ?)、40口クラブの再検討をしましたww

サンデーTC・・・社台TC・・・( ˘•ω•˘ ;)

・・・!!

よくよく見ると、G1TCにはやたら残口があるじゃぁありませんか(*´﹃`*)

コレはやるしかない!

再検討ダァー!!!


というテンションMAXな状態でG1TCのカタログ、DVDを見直しました。

その結果改めて以下の2頭が候補に・・・

その2頭は・・・

◎シーリーコートの15(メス:父オルフェーヴル:母父Distorted Humor:3,000万円:矢作芳人厩舎)
〇マギストラの15(牡:父ワークフォース:母父ディープインパクト:1,400万円:和田正一郎厩舎)

シーリーコート15は小さいものの、動きはバツグン。
これなら上位の条件戦、あわよくばオープン~重賞出走もありそうです。
9月の測尺では400kgを超えてきました。
5月中盤生まれならデビュー時には450kg以上はいきそうです。

マギストラ15は牡馬としては自分の希望より若干小さいものの、動きはまずまず。
柔らかさはあまり無いですが、母父ディープインパクトの素軽さと父ワークフォースの好みの馬体を合わせ持っている感じです。
9月の測尺では438kgで、こちらは480kg前後でデビュー出来るのではないでしょうか?


どちらも10月にありそうな(正位置での)更新写真を見てから判断したいところですが、キャロットの1.5次が落ちたらシーリーコートに突撃しそうな自分がいる気がします。

正に例年にある欲望の2次募集ならぬ欲望の再検討・・・デス(苦笑)

このままのテンションで40口デビューを迎えそうな気がします。

G1TCの先輩方、よろしくお願い致しますm(__)m

他クラブ診断と迷い

キャロットの1次募集も終わり、1.5次募集を残すところとなりました。
1.5次の申し込みはすでに決まっておりますので、ここに落選したときにほかのクラブをどうするか?
これが今最大の迷いとなっています。
来年まで待つか、今年思い切って他クラブに入会するかという状況です。
では、他のクラブの馬について気になる馬をピックアップしておきます。
ただし、ここでピックアップする馬は、今からでも出資できる(可能性のある)馬に限定としておきます。

【サンデーTC】
マカロンドナンシーの15(メス:父ハービンジャー:1,200万円)

【社台TC】
ダノンベルベールの15(牡:父シンボリクリスエス:3,000万円)

【G1TC】
マギストラの15(牡:父ワークフォース:1,400万円)

【シルクHC】
サマーハの15(メス:父ルーラーシップ:2,800万円)
プチノワールの15(牡:父ディープインパクト:1億円)

上記の通りとなりましたが、この中での現在の出資意欲としての順位付けは以下の通り。
◎サマーハの15
〇マギストラの15
▲マカロンドナンシーの15

△ダノンベルベールの15
注プチノワールの15(高すぎてキャロットの出資決定に伴う予算の関係で手が出しづらい)

ほぼ上位3頭の三つ巴ですが、非常に悩みます。
普通に考えるとサマーハの15がこの中で一番利益に直結する結果を出してくれると思いますが、シルク新規参入となると、抽選馬は5口に自動的に口数を変更されてしまう制度があるとのことなのです。
シルクの5口はキャロットでいう4口分(1%)ですので、今の6口平均の出資状態からは物足りない状態となってしまいます。
ましてや新規参入のクラブとなると、クラブ会費を固定費と見ると、6歳3月までで、損益分岐点獲得賞金に約1,000万円もの差が出てしまう計算です。
やはりシルクで新規1頭持ちでは、8口~10口は欲しいところです。

抽選にならなければ10口制限ですので、喜んで突撃したいけど5口1頭となると・・・ここはやはりマギストラの15か・・・育成も順調のようですし・・・でも40口のデビューがG1TCか・・・やっぱり40口デビューなら王者のサンデーTCが良いよな・・・でもサンデーの安馬はなかなか走らない気がするし・・・それなら来年を待つか・・・でも・・・でも・・・

うーん・・・こんな迷いが悩みの種です。
シルクで10口オールオアナッシングとなるならば突撃したいところです。

なんにせよジンジャーパンチの15の残り2口の行方が決まってから改めて悩むことにします。

ちなみに今週金曜日はnetkeiba.comの一口必勝ミーティング2016に参加することになりましたので、結論はそのあとになりそうです。

キャロットドラフト2016その3

キャロットの1次募集結果が発表になりました(´・ω・`)

ヒルダズパッション15はまさかのバツ2抽選でした。

対してジンジャーパンチ15は予定通り一般で獲得決定です♪

しかし、あと41口しか残っていませんので、1.5次で残りの2口をゲット出来るかは運次第・・・

なんとか欲しいものですね。

もし獲得できないときは・・・キャロット以外で考えます。

ジンジャーパンチご一緒の方、よろしくお願い致しますm(__)m

キャロットドラフト2016その2

キャロットクラブの2016年ドラフトも大詰めですね。私もポチッと終了しました。

中間発表も最終回ですが、いやぁ、なかなか・・・

完全に気配が一枚も二枚も抜けているヒルダズパッションの15はやはりというか、凄い人気ですね。

当初の予定ではヒルダズパッション⑤の抽選に賭けるか、抽選を避けてジンジャーパンチ⑥にいくかの二択で迷ってました・・・が、この中間発表です。

ヒルダズパッションはバツなしでは抽選にすらならなさそうな感じ。

さらに恐らくはヒルダズパッションの落選票が1.5次では色々なところで影響を及ぼしそうです。

かといってバツ同士で牽制しあっているヒルダズパッションをそのまま諦めるのも・・・

と、思っていたらジンジャーの人気が・・・最優先でなくてもイケそうな気配です。

予定を急遽変更し、最優先ヒルダズパッション④、一般ジンジャーパンチ④で申込みました。

両方取れると予算を大幅にオーバーな状況ですが、ほぼ100%の確率でバツイチゲット&ジンジャーパンチの15ゲットです。

仮に奇跡的に抽選通っても再来年のダービー最有力ゲットです(笑)

落選ならば1.5次でジンジャー②へいけばジンジャー⑥だけでなくバツまでゲットですww

ドラフト2016

昔から二兎追うものはナントカと言いますが、コレはこれで・・・

後は結果発表を待つだけですね。

ご一緒できた方はよろしくお願い致しますm(__)m

キャロットドラフト2016その1

皆さまこんにちは。
いよいよ今年もこの季節がやってきました。
今年のカタログをざっと眺めましたが、昨年と違ってレベルが高い(自分の好みに合った馬がたくさんいる)というのが今年の募集馬の印象です。
なかなか検討しがいがありますね(苦笑)

今年はいろいろあって、それなりに資金が用意できそうですので、価格を気にせずまずは選んでいきたいと思います。
こころの中では現在はヒルダズパッションが抜けている感じがしているのですが、あまりにも人気になりそうな雰囲気を持っているので、とりあえずいろいろ検討していきたいと思います。
今後の自分のための忘備録もかねて、勉強していきたいと思います。

【第一次選考(DVD)】
まずは第一次選考ですw
ここでは16頭が残りました。
募集番号順に挙げてみます。
ジンジャーパンチ、エレンウィルモット、マルティンスターク、クルソラ、ヴィートマルシェ、フェルミオン、スプリングシーズンII、ヴィアンローズ、カドリーユ、ヒルダズパッション、アヴェンチュラ、ブルーメンブラッド、シンハリーズ、ヴァイスハイト、ピューリティー、ディミータ
以上、16頭です。
ウルトラブレンドをどうするか悩みましたが、ここで落選させてしまいました。

【第二次選考(母年齢)】
第二次選考では、母年齢です。
機械的に13歳以上はごめんなさいとしました。
残ったのは・・・
ジンジャーパンチ、マルティンスターク、フェルミオン、スプリングシーズンII、カドリーユ、ヒルダズパッション、アヴェンチュラ、ブルーメンブラッド、ヴァイスハイト、ピューリティー、ディミータ
の11頭です。

【第三次選考(牡牝)】
個人的に牡馬に出資したいなぁ・・・と思っているので、牝馬は残念ながらここで退場となります。
ジンジャーパンチ、マルティンスターク、スプリングシーズンII、ヒルダズパッション、ヴァイスハイト、ピューリティー
・・・以上、6頭が残りました。

【第四次選考(測尺)】
個人的には今まで小さな馬で失敗を重ねてきた経験から、ここではそれなりの大きさのある馬、見込める馬に絞り込んでいきます。
ジンジャーパンチ(5/11:441)、マルティンスターク(2/7:459)、スプリングシーズンII(3/10:436)、ヒルダズパッション(3/4:474)、ヴァイスハイト(3/30:423)、ピューリティー(3/9:430)
以上の誕生日と体重から・・・
ジンジャーパンチ、ヒルダズパッション
の2頭になります。かろうじてマルティンスタークをどう見るかですが、次点扱いで補欠候補としておきます。

【決勝(何となく雰囲気で)】
ここまで勝ち抜いた馬たちによる決勝ですが、順位を付けた結果・・・
◎ヒルダズパッション、〇なし、▲ジンジャーパンチ、△マルティンスターク

以上の結果となりました。
優勝はヒルダズパッションの2015に決定です!!

・・・というか、やっぱり人気するんだろうなぁという中で、×持ちでない自分がどこまで参加できるか"(-""-)"

ちなみにジンジャーパンチとマルティンスタークは実は若干マルティンスタークだったのですが、誕生日を考慮してジンジャーを上にしました。
しかし5月生まれのハーツがどこまでやってくれるか・・・心配です。

今の時点ではこんな感じですね。

もう少し検討を続けていきたいと思います。

いざ、ラジオNIKKEI賞へ

さあ、次週はいよいよラジオNIKKEI賞ですね♪
我がアップクォークが出走を予定しています。

アップクォーク早苗賞

なかなか一筋縄ではいかぬメンバーがそろいましたが、まずは抽選を突破してもらいたいものです。

週末は年に1度の福島遠征です。
今年もみちのく福島路ビールのおばちゃんは元気にしてるかな?

楽しみです。

ついでに口取りが取れたら大いに楽しみが広がりますね♪

アップクォーク勝利&ラジニケへ

お久しぶりです。
先月の早苗賞は辛勝でしたが、まずは勝つことができました。
ホッとしています。

その後放牧に出ておりましたが、競馬ラボの柴山騎手のリーク情報で、公式よりも先にアップクォークの次走情報がありました。

なんと、次走はラジオNIKKEI賞に柴山騎手で向かうようです♪

除外されずに出走できるようであれば、一口ライフ初の重賞出走(というかオープン戦も初?)です!

しかもそれが毎年遠征している福島のラジオNIKKEIと来れば・・・もう、口取りを期待するしかないでしょう♪

今から7月3日が楽しみです♪

・・・と、先ほどから♪♪♪ばっかりですが、それだけうれしいものです。

公式発表はおそらく明日か明後日にはあるでしょう。

調教師のコメントやいかに!?

いざ、新潟で連勝へ。

お久しぶりです。

今週末はいよいよ確勝を期したアップクォークの特別戦です!
まずは今週の更新から・・・

5/18  中川厩舎
18日は美浦南Wコースで追い切りました(84秒0-68秒8-55秒3-40秒0-13秒1)。「この中間にゲート練習を行いましたが大人しくしていました。競馬の時のテンションにもよるのでしょうが何とか練習の時と同様に落ち着いてスタートを切ってくれたらと思います。今週は輸送もありますし、土曜日の競馬を考えているので今朝いちばんでウッドチップコースに入り追い切りました。今朝はジョッキーの宮崎北斗を背にして動かしたのですが、変わらずいい動きでしたね。問題なしと思える走りでしたし、落ち着いて競馬へ臨めれば力を出せるはずです。特別登録の時点で頭数が少なくなりそうだなと思っていましたし、おそらく10頭ちょっとの組み合わせになりそうですね。長い直線の新潟なので甘くは見ないようにしなければいけませんが、力は発揮しやすいシチュエーションになると思いますから、前走に続いて連勝を飾ってくれたらと思っています」(中川師)21日の新潟競馬(早苗賞・芝1800m)に柴山騎手で出走を予定しています。


珍しく先生からの連勝宣言が来ましたね。
これで負けたら・・・柴山クオリティとしか言いようがないような・・・(苦笑)
馬券の方も単勝で大勝負です(笑)
おそらくキャロット人気も手伝って1.5~2倍程度しかつかないでしょうが・・・

ここを勝って、ラジオNIKKEI賞で見てみたいものです。
個人的にはアンビシャスくらいのポテンシャルを期待しているのですが。。。どうでしょうか?

ラジオNIKKEIに出るようだとおそらく現地へスーツで遠征することになりそうです。
ぜひ頑張ってもらいたいものです。

無事に・・・無事に回ってきてくれれば・・・
勝利を期待します。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。


追伸) とうとう本家とGIへ特別入会してしまいました。何とか出資にこぎつけたいですね。目指せメダリアダムール!(笑)

キャロットクラブ14産馬名決定!

キャロットクラブの馬名発表が先日ありました。

我が来年のクラシックホース・・・候補であるデータの14は「オプティマイズ」に決定です!

なかなか良い名前だと思います。

私の応募した名前は残念ながら採用されませんでしたが、納得の良い名前で安心しました。

これで堂々と来年のクラシックに向けて、胸を張って期待していけますww

20160131データの14


今年に入ってからの更新コメントです。

1/15  NF早来
馬体重:491kg 
年末年始も順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。馬体にバネと筋力が備わり、力強さが前面に出てきたように感じさせますが、実際に跨った際に背中から伝わる感触にはまだ全身の動きに対してトモが連動しきれていない印象を受けます。その点が改善されてくれば更なる進歩を遂げてくれるでしょうし、今後も乗り込みを重ねていくことで良化を促していきます。

1/29  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。坂路コースで乗り込む中で徐々に背腰にいい筋肉が付いてきていることは好印象で、思い通りに体を使えるようになってくれば現状において強化ポイントとしているトモにも力が付いてくるでしょう。今後も適切な負荷をかける中で全体的な底上げを図っていければと考えています。

2/15  NF早来
馬体重:488kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。順調ではありますが、後肢より前肢の掻き込みの方が強く、前輪駆動のような走りになっています。実際に馬体が前のめりになってバランスが崩れてしまうことがあるので、上体を起こして走れるように教えているところです。トモに力が付いて前後肢が連動してくれば力強いキャンターを披露してくれると思います。


トラブルもなく、順調に力をつけてきているようですね。

強いて挙げればトモがなかなか今一つのような感じでもありますが、トモ高なので今のうちは仕方がありません。

逆にバランスさえ崩れずにトレーニングができれば、肩周りの筋肉を鍛えることができ、今後につながるとさえ思っています。

肩が貧弱だとなかなか出世しない印象があるので、今はこれで良いと思います。

バランスを崩さないように、トモを使えない状態とならないように早来のスタッフは優秀だと思いますので、ぜひよろしくお願いいたしますといった感じですね。

命名者の方、良い名前をありがとうございました。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。
プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ6年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【3歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【2歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【1歳】
◇ジンジャーパンチの15(6)
○リビアーモの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック