僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。
TOPスポンサー広告 ≫ ドルフィンもがんばってますTOPドルフィンハート ≫ ドルフィンもがんばってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ドルフィンもがんばってます

さてさて、ドルフィンハートが地方競馬でがんばっています。

6/20 函館競馬場
20日の門別競馬はまずまずのスタートから2頭を内に見る形で3番手を先行する。直線で前へと迫っていくが、4頭の叩き合いからわずかに遅れを取り4着。「前回はハナへ立てましたが、スタートが速いタイプではないですし、まわりの出方を見ながら進めようと思っていました。今回は比較的いいスタートを切れたのですが、主張する馬がいたのでそれらを見ながら好位置から進めました。最後も頑張っているんですけれどね。内外から馬に来られて苦しくなってしまいました。若干コツコツした歩様に感じたし、手前もコロコロ替えるようなところがありました。先生の話だとトモの弱さから来るもので今に始まったことではないのかもしれませんが、そのあたりが少しでも解消されてくれれば粘りも増すのではないかと思います。いいところまで来ることができているだけに結果を出すことができなくて申し訳ありません」(五十嵐冬騎手)「馬の状態は現段階としては良かったと思いますよ。体は減っていましたが、想定の範囲内でしたし、むしろこの馬にとっては絞れたと考えてもいいのではないかなと思う状態に見えましたから心配はしていませんでした。不安点を挙げるとすれば馬場コンディション。持ち時計を求められるとちょっと苦しいなと思っていたのでパサパサの馬場を理想としていましたが、淀みのない流れの中でも上がりの脚を求められる形になってしまった印象です。勝負どころで人気馬が迫ってきましたが、追っ付けずにわりと持ったままで立ち回れたから“やれる”と思ったんですけれどね。展開的に悪くはなかったものの時計がかかる条件ならばもう少し違ったかなと思うと悔しいですね。レース後の様子を落ち着いた状態で見たいのもありますからこのあとはいったん函館に戻して、その後は次走へ向けてノーザンファーム空港へ放牧に出し、ケアをしてもらう予定です」(田島俊師)前走と同じ舞台へ向かいもう一つ上の着順を目指しましたが、残念ながら叶いませんでした。条件が合うのもあるのでしょうが徐々に走りの内容にも安定感が増してきているように感じますし、何とか残りのチャンスをもぎ取りたいものです。このあとはいったん函館競馬場へ戻り、馬体のチェックを行った上で22日にNF空港へ放牧に出る予定です。


20120620ドルフィンハート


五十嵐さんと共にがんばっていますね♪

まだ未勝利ですが、このまま行けばそのうち勝てそうな予感がします。

時間はあまり無いですが、先ずは疲れを癒して次のチャンスで勝ちあがれるように・・・じっくり?がんばって下さい。

五十嵐さんも、この敗戦に懲りることなく、今後とも宜しくお願いします。


※ここの更新コメント及び写真は、キャロットクラブの許可を得て転載しております。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ7年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【4歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【3歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【2歳】
◇サザンスパークル(ジンジャーパンチの15)(6)
□マグナレガーロ(リビアーモの15)(5)
□アーデルハイトの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。