僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。
TOPキャロット全般 ≫ キャロット2015ドラフト

キャロット2015ドラフト

さて、お久しぶりの更新です。

最近、忙しさにかまけていたら、気が付いたらキャロットのドラフトの時期に来ていました。
しかも明後日で締切とか(苦笑)
とりあえず、気になったところを挙げていこうと思います。

・・・と、その前に、今年のキャロットの募集馬に対する全体的な感想を。
今年は、はっきり言ってしまえば、自分の好みにドストライクという馬はいませんでいた。
まあ、毎年のことでしょうが、今年はあまり特大ホームランになりそうな馬が見つからない状態です。
14産キャロット全体のレベルはあまり高くないような・・・でも、この中に重賞、G1を勝てる馬がいる可能性が高いのも事実であると思っています。
自分の目の未熟さに・・・ちょっと悔しくなってきます。

まあ、前置きはこのくらいにして、ドラフトに参加するならここかな?と思った気になる馬を3頭ほど挙げたいと思います。

まずは1頭目。
フラニーフロイドの14(7,000万円)です。

フラニーフロイド14

今年のキャロットの募集場の中で一番気になったのがこの馬です。
ただ、2月1日生まれの牡馬にしてはサイズがやや小さい(436㎏)のと、厩舎がどの程度の技術を持っているのか未知数である、価格が高いという3点が気になります。おそらくレースには440㎏台後半から大きくなっても470㎏台がいいところのような気がします。個人的には、牡馬のホームラン級は490㎏~510㎏位のレンジであると思っていますので・・・
巷で言われている左前の弓脚については、自分的には十分許容範囲内(むしろこれで人気がないのであれば儲けもの)であると思っておりますが、気になる点と価格を見るとどうしても手が出しづらいのも事実です。
とはいえ、今年の募集馬の中では最上に近い部類であると思いますので、重賞を勝ちたければ、おそらくこの馬に行くことになるでしょう。価格の件もあり、最優先であれば×なしでも行けそうな感じもしますしね。


次に、データの14(3,600万円)です。

データ14

このトモ・・・モロにストライクです(笑)
写真を見た時に一目で惚れました・・・写真を見た第一印象では、紹介コメント文のように、再来年のクラシック戦線に名を連ね・・・られる気がしました。
でもDVDを見ると、背中の硬さが気になるんですよね・・・
厩舎はダービートレーナーの矢作先生で、とっても良い感じなんですが・・・
でも、3月19日生まれでこのサイズ(478㎏で管囲22㎝)だと、競馬に行くときには520㎏~540㎏位になるのではないか?と予想しています。個人的には管囲は太すぎると鈍足という先入観を持っていますので、この測尺にはちょっと不満が残ります。
でも、このトモにはヨダレが出てしまいますね(ジュル…)
そんなこんなで、迷いどころです。


最後に、ウエストコーストの14(1,800万円)です。

ウエストコースト14

今年の比較的リーズナブルな価格設定の馬の中では、自分的には一枚抜けている感じがしています。
ダノンシャンティの未知数なところ、厩舎もよくわからないところ、もう少し成長を見ていきたい気がするところなど、気になる点はありますが、なかなか面白いのではないかと思っています。
サイズも3月22日生まれで453㎏、管囲20.4㎝と、ストライクゾーンに入っている感じですね。
競馬では480㎏~500㎏位で使えるのではないでしょうか?


こうしてみると、初期の頃と比べてだいぶ馬体の好みが変わってきたような気がします。
これが成長であることを願います。

この中に当たりはいるのか?
どの程度の成長を遂げてくるのか?
各馬の人気の度合いはどうなるのか?
今後の展開が楽しみです。


※ここの画像は、キャロットクラブの許可を得て転載しております。
また、ここのコメントはあくまでも一個人の主観に基づくものであり、出資判断は自己責任でお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ7年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【4歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【3歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【2歳】
◇サザンスパークル(ジンジャーパンチの15)(6)
□マグナレガーロ(リビアーモの15)(5)
□アーデルハイトの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック