僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。
TOPスポンサー広告 ≫ ピエリーナのデビュー戦は9着TOPピエリーナ ≫ ピエリーナのデビュー戦は9着

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ピエリーナのデビュー戦は9着

ピエリーナは本日、無事にデビューしました。

4/5 堀厩舎
5日の中山競馬ではゲート入りで拒んでしまいスタート後もやや繊細な一面を見せてしまって後方から。直線はジリジリと脚を使うが前を捕らえられるほどではなく9着。「大外枠でしたし、最後に入る形だったのですが、驚いて拒んでしまいました。スタートを出たあともレースの道中はまわりを気にしてしまい繊細な面を見せてしまいました。初めての経験で戸惑ってしまったのだと思います。いいところがあるだけにいい競馬ができずに申し訳ありません」(戸崎騎手)「牝馬ですし、繊細な一面を持ち合わせていることには気を付けて接するようにしていました。普段は今回ほどの仕草を見せることはないものの、怖がりなところが初めての競馬で出てしまいました。音であったり動きであったりと嫌なキッカケはあったのでしょうが、今回はスタート前にそのような精神状態になってしまったので致し方ありません。最初からいいところを見せてくれそうだなと期待していただけに申し訳ありませんが、経験を積みつついいほうへ変えていきたいです」(堀師)心身の成長を促すように接してきましたし、待望のデビュー戦となりました。残念ながら初めての競馬ということもあってか余裕がなくなってしまいましたが、経験を重ねていくことで改善できるところもあるでしょうし、次走以降のレースで巻き返してくれることに期待したいと思います。このあとについてはレース後の状態を第一に考えていくことになります。


残念ですが、しかたありません。

中山2000の大外枠に入った時点である程度覚悟はしてましたが、ゲートをかなり怖がっていましたね。

でも今回の走りを見て、能力がないのではない印象を受け、ひと安心です。

今日の感じからすれば、怖がりで集中できない面が治ればすぐにでも勝ち上がれそうですね。

後は根気強くレースでいろいろと教えてもらえればと思います。

デビュー戦9着・・・結構(`・∀・´)

これからです!

がんばれ☆彡


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ7年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【4歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【3歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【2歳】
◇サザンスパークル(ジンジャーパンチの15)(6)
□マグナレガーロ(リビアーモの15)(5)
□アーデルハイトの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。