僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。
TOPシュペトレーゼ ≫ いざ函館へ

いざ函館へ

シュペトレーゼの更新です。

6/12  函館競馬場
12日は函館ダートコースで追い切りました(70秒5-54秒7-40秒7-13秒5)。「予定通り先週末に函館競馬場へ移動しました。移動直後は環境の変化と輸送の疲れによって戸惑いがあったようで、カイバの喰いもあまりいいほうではなかったのですが、少しずつ慣れてきたようです。週が明けてからは比較的食べてくれていますし、疲れも徐々に癒えてきたのか雰囲気も良くなってきましたね。早めに運んでおいて正解でした。それで今朝追い切って、今週の競馬に備えるようにしたのですが、後半の時間帯だったため使い込まれたウッドチップコースよりも良い馬場コンディションかなと思えたダートコースで追い切ることにしました。基本的には70-40を基調として終いを伸ばすような追い切りだったのですが、この馬なりにしっかりとした走りで良かったと思います。終いにもっと動ければより理想的ですが悪くはありませんでしたから気にはなりません。瞬発力勝負では分が悪いかもしれませんが、フラットコースのダート1700mは魅力的ですし、持久力を活かせる展開に持ち込めれば違ってもいいと思うんですよね。スタートがひと息な馬なのでそこもポイントになりますが理想はもう少し前で競馬をしたいところ。そのあたりは少しピリッとさせるなど工夫もしつつレースへ臨みたいと思います。節がない馬でもあるので、まずは状況を見て、4つあるダート1700mのいずれに向かうか決めることになると思います」(久保田師)


今回は、逃げに近い競馬で前へ行き、雪崩れ込む作戦のようですが、そろそろ決めてもらいたいですね。

前走から、道中の追走は比較的楽に行ける力があることは分かりましたし、苦肉の策を採るにしても、13頭立てというところを考えれば、思い切った騎乗を木幡騎手にはお願いしたいです。

そろそろ決めておかないとちょっと厳しくなりはじめますので、少なくともメドのつく内容でお願いします。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ7年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【4歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【3歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【2歳】
◇サザンスパークル(ジンジャーパンチの15)(6)
□マグナレガーロ(リビアーモの15)(5)
□アーデルハイトの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック