僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。
TOPシュペトレーゼ ≫ 休暇

休暇

今年のオークス馬候補だった、シュペトレーゼの今週の更新です。

1/30  久保田厩舎
30日は軽めの調整を行いました。「丸田も言っていたようですがデビュー戦のようなスタートになってしまいましたね。まだトモがパンとしきれていないのもあってどうしても速いスタートを切ることができないのである程度は仕方ないと思っていましたが、ちょっと流れに乗りきれませんでした。仕掛けてからの反応は悪くなかったものの、まだ体力がつき切っていないからサーッと格好よく回っていたけれど最後まで持たないような感じ。持っている間はいいのですが、手綱を放すと頼りなくなるのは稽古と同じでしたね。現状は完成していない状態ですし、成長を待ちたい馬です。2回使ったことが成長をさらに促進してくれるはずです。ここでひと息入れて春半ばくらいを考えていければと思っていますから、何とか変わってきてほしいと期待しています」(久保田師)


春中頃までおやすみですね。

これで春のクラシック(オークス)はほぼなくなったわけですが、今までの使い方に突っ込みどころが多すぎて…参りますね。

まぁ、なぜ初戦は中山1600?なぜ2戦目は東京ではなく中京?なぜ東京開催をスキップするローテーションなの?と、疑問に思うことは多々ありますが、一旦休んで成長しないとちょいと厳しそうです。

やはりこの馬の適距離は2000以上、適コースは東京、京都辺りだと思うわけで、デビュー前からトモがユルくて直線に急坂のあるコースではまだ無理そうだということは、走る前からわかっていたはずです。

元々1600は短すぎると馬体を見ても牧場の意見を聞いても明らかだったのに…非常に無駄な使われ方をして、このタイミングで休養になるのは調教師の判断ミスとしか言いようがありませんね。

まぁ、デビューのタイミングやこの2戦の走りからここで休養するのは仕方ない、ある意味必然の選択かと思われるので、全く馬を見ない調教師ではないことが分かったこと、中山や中京や1600では走らない事が分かったことについてだけは収穫があったと思われます。

今後はしっかりと適鞍に出してもらいたいですね。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ7年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【4歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【3歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【2歳】
◇サザンスパークル(ジンジャーパンチの15)(6)
□マグナレガーロ(リビアーモの15)(5)
□アーデルハイトの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック