僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年02月
ARCHIVE ≫ 2016年02月
      

≪ 前月 |  2016年02月  | 翌月 ≫

キャロットクラブ14産馬名決定!

キャロットクラブの馬名発表が先日ありました。

我が来年のクラシックホース・・・候補であるデータの14は「オプティマイズ」に決定です!

なかなか良い名前だと思います。

私の応募した名前は残念ながら採用されませんでしたが、納得の良い名前で安心しました。

これで堂々と来年のクラシックに向けて、胸を張って期待していけますww

20160131データの14


今年に入ってからの更新コメントです。

1/15  NF早来
馬体重:491kg 
年末年始も順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。馬体にバネと筋力が備わり、力強さが前面に出てきたように感じさせますが、実際に跨った際に背中から伝わる感触にはまだ全身の動きに対してトモが連動しきれていない印象を受けます。その点が改善されてくれば更なる進歩を遂げてくれるでしょうし、今後も乗り込みを重ねていくことで良化を促していきます。

1/29  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。坂路コースで乗り込む中で徐々に背腰にいい筋肉が付いてきていることは好印象で、思い通りに体を使えるようになってくれば現状において強化ポイントとしているトモにも力が付いてくるでしょう。今後も適切な負荷をかける中で全体的な底上げを図っていければと考えています。

2/15  NF早来
馬体重:488kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。順調ではありますが、後肢より前肢の掻き込みの方が強く、前輪駆動のような走りになっています。実際に馬体が前のめりになってバランスが崩れてしまうことがあるので、上体を起こして走れるように教えているところです。トモに力が付いて前後肢が連動してくれば力強いキャンターを披露してくれると思います。


トラブルもなく、順調に力をつけてきているようですね。

強いて挙げればトモがなかなか今一つのような感じでもありますが、トモ高なので今のうちは仕方がありません。

逆にバランスさえ崩れずにトレーニングができれば、肩周りの筋肉を鍛えることができ、今後につながるとさえ思っています。

肩が貧弱だとなかなか出世しない印象があるので、今はこれで良いと思います。

バランスを崩さないように、トモを使えない状態とならないように早来のスタッフは優秀だと思いますので、ぜひよろしくお願いいたしますといった感じですね。

命名者の方、良い名前をありがとうございました。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。
スポンサーサイト

2016年・・・始動!

皆さま、お久しぶりです。

2016年始動ということで、2月20日(土)東京5Rの未勝利戦にアップクォークが登場!

今年の初出走となります。

前走の感じから、今回は確勝級のつもりで週中から期待していました。

オッズも下手をすれば1倍台か?とかチョーシに乗ってましたww


20160220未勝利アップクォーク

結果は快勝!!

レース後の陣営のコメントです。

2/20  中川厩舎
20日の東京競馬ではスタートを決めて前を見ながら道中を進める。早々と先頭に躍り出ると後続の追撃をおさえ込み優勝。
「ありがとうございました。ゲートも問題なく、すべてがイージーでしたね。道中の感触ももちろん大丈夫で、直線へ向かえました。直線では若干の体の傾きがあったように見えたでしょうが、内から来た馬を馬自身が見ながら走っているような感じでしたね。それで集中させるためにステッキを使って促しましたが、本気で追うという目的でのステッキは使っていません。強い内容で、もし本気でビッシリと追っていたらもっと強かったでしょうね。いい馬に乗せていただきました。ありがとうございます」(ヴェロン騎手)
この中間はゲートへのアプローチもしっかり行い、調教もしっかりと動けていて万全と言えるレースでした。敵は抽選だけだと思っていたのですが、五分五分の確率の抽選を無事に突破して出走できたことが何より大きかったと言えると思います。レースは危なげない内容で、ここでは力が違ったということでしょう。まだ幼さが随所で垣間見られる馬ですし、これからの馬です。楽な競馬だったとはいえタフな馬場状態で走った後でもありますから必要に応じて適度に間をとることも考えながら今後へ向けて調整していければと考えています。


ジョッキーもびっくりの強さだったということですね。

今後は慌てずに中1週とかナシで今後に備えるコメントですね。

個人的にはヴェロン騎手でスプリングステークスに出られたら、十分チャンスがあるのではないかと思っています。

でもヴェロン騎手は3月6日までなんですよね・・・残念。

柴山さんは、コーナーリングとか脚の貯め方とかは結構うまい方と思っており、良い騎手なんですが・・・

脚を余して惜敗が彼の得意技であり、残念なところというのも同時に彼の強い印象でもあるのでちょっと・・・違う人がいいですね。

なんにせよ、今後の楽しみが大きく広がる1勝です♪

2016年こそ良い年になりますように・・・


※ここの更新コメント、写真は、キャロットクラブの許可を得て転載しております。
プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ6年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【3歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【2歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【1歳】
◇ジンジャーパンチの15(6)
○リビアーモの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック