僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

念願の?

今週のシュペトレーゼの更新です。

6/26  函館競馬場
26日は軽めの調整を行いました。「前走後の状態をじっくり確認しているところですが、馬はいい意味で変わらず来ています。北海道は馬房の制限もあって余裕はないのですが、シュペにいい走りをしてもらいたいと思っているので、何とか調整してそのまま函館に残させていただいています。ここ一連の内容からいいことをご報告できないのが大変申し訳ないのですが、何とか次で変えたいと思っています。2600m戦が再来週に組まれているので、そこを目標にし、今週は大き目を交えてじっくり乗ることにしています。馬の心身のコンディションと番組が近づくのに合わせて徐々にピッチを上げていくつもりです」(久保田師)7月13日の函館競馬(3歳未勝利・芝2600m)に出走を予定しています。


念願の芝長距離戦です(* ̄∇ ̄)ノ

まぁ、府中や京都ではないんですが、贅沢も言っていられません(笑)

今まで一貫して長い距離を使われずに来ましたが、ようやく芝の長い距離への出走を決めてくれました♪

シュペトレーゼはこの千載一遇?のチャンスをモノにするしか生き残る方法がないかもしれません。。

もしここで何の見処もないレースをしてしまうと、このまま終わってしまう可能性が高くなるので、ぜひとも頑張ってもらいたいものです。

がんばれ~\(>_<)/


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。
スポンサーサイト

フェアリーラインは7着

先週末はフェアリーラインが出走しました。

6/22  池上厩舎
22日の東京競馬ではゆったりとしたスタートで後方から。直線は外に出して追い上げようとするが前も止まりにくく7着。「以前は疲れが抜けにくいようで身のこなしがひと息でした。最後に頑張るという競馬のスタイルにしてダメージを少なくできればそういった不安もいくらかなくなるかなと思っていたので続けて使ってもらいました。それでも跨がるまではわからなかったので気にしましたが、トモなどはそこまで悪くなかったですよ。ソフトに調整されていたのもあってかレース前は返し馬から大人しすぎるくらい落ちついていましたからスタートはあまり出ていかなかったですね。いずれにせよ出していくつもりはあまりなかったですし、前半はじっくり進めました。ただ、レース前と違いレースへ行くとやはりグッと来ますね。特に右に張るような格好をしますから大事にいかなければいけないですね。走りは悪くなかったですからこのスタイルでいいんじゃないでしょうか。もうひとハロンくらいまでなら何とかもつかもしれませんが、噛むことを考えると基本は短めのほうがいいでしょうね」(蛯名騎手)「心配していた雨は止んでくれましたが馬場が良くなかったですからね。スタートがゆっくりだったこともあって後ろからになりましたが、前回の流れから考えるとそのスタイルで良かったと思います。外から来るとハミをちょっと噛みそうになっていましたが、我慢させたことが良かったようで終いはそれなりに脚を使えていました。さすがにこの馬場ですから前が止まりませんが、内容としては悪くなかったと思います。このあとをどうするかは様子を見てからになりますが、基本的には新潟あたりを狙うことになると思います」(池上師)続戦による良績が乏しかったため不安も多少はありましたが、調整方法の変化と競馬の仕方を固定させたことで悪くない競馬をしてくれたように思います。結果は7着ですが、追い込み馬にとっては不利な脚抜きの良すぎる馬場でしたし、悲観する内容ではないはずです。レース後の状態次第でひと息入れる可能性もありますが、次走で巻き返してくれることを期待したいと思います。


だいぶ蛯名騎手もこの馬に、慣れてきたみたいですね。

ただ、個人的には1400を走るなら、スタート後、もう少しゆっくりでも良かったのではないかと思います。

ちまたでは、連戦するのがいけないみたいにいう人がいますが、僕はそうは思いません。

確かにトモに疲れが溜まりやすいとかそういうのはあるかと思いますが、結局は厩舎でのケアだったり、レースでの走り方だったりするんじゃないかというのが僕の意見です。

次は新潟に行きそうな感じですが、今度はぜひ、距離短縮でみてみたいですね。

初戦の走りから1400にこだわりを持つのはわかりますが、今日の走りを見る限りでは、距離が長いように見えました。

ぜひこのまま新潟に行って、できれば距離短縮で、続戦してもらいたいと思います。

なんにせよ、ケガだけはしないようにお願いします(* ̄∇ ̄)ノ


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

へっぽこ・・・宝塚記念

お久しぶりのへっぽこ予想です(* ̄∇ ̄)ノ

今回は宝塚記念(*´∀`)

ちまたでは3強と言われていますが、今回は自身の距離適正以外すべての条件がそろったシルポートに注目してみたいと思います。

それと、今年はもう馬券圏内から消えることはないであろうフェノー様、捲ってシルポートを捕まえに行くであろうゴールドシップが本線でしょう。

ジェンティルドンナは海外の疲れで厳しいと思います。

逆にここで勝つようなら、凱旋門賞も楽しみですね。

と、いうわけで・・・3連複1点、フェノーメノ、ゴールドシップ、シルポートでドーンといってみます(^-^)/

3連単シルポート頭でも少し買ってみようかな・・・(笑)

なんとか今年の出資費用を稼ぎたいものです(^-^)


【結果】
うーん、最後は歩いちゃいましたね。

やはりというかなんというか、やっぱりへっぽこでしたが、仕方がないですね。

ジェンティルドンナは、パドックから力んでいたのか、後肢の動きが固かったですね。

本調子なら勝っていたかもしれませんね。


さて、来週はいよいよ会社の競馬仲間と福島遠征です。

目一杯楽しんできたいと思います。

いざ函館へ

シュペトレーゼの更新です。

6/12  函館競馬場
12日は函館ダートコースで追い切りました(70秒5-54秒7-40秒7-13秒5)。「予定通り先週末に函館競馬場へ移動しました。移動直後は環境の変化と輸送の疲れによって戸惑いがあったようで、カイバの喰いもあまりいいほうではなかったのですが、少しずつ慣れてきたようです。週が明けてからは比較的食べてくれていますし、疲れも徐々に癒えてきたのか雰囲気も良くなってきましたね。早めに運んでおいて正解でした。それで今朝追い切って、今週の競馬に備えるようにしたのですが、後半の時間帯だったため使い込まれたウッドチップコースよりも良い馬場コンディションかなと思えたダートコースで追い切ることにしました。基本的には70-40を基調として終いを伸ばすような追い切りだったのですが、この馬なりにしっかりとした走りで良かったと思います。終いにもっと動ければより理想的ですが悪くはありませんでしたから気にはなりません。瞬発力勝負では分が悪いかもしれませんが、フラットコースのダート1700mは魅力的ですし、持久力を活かせる展開に持ち込めれば違ってもいいと思うんですよね。スタートがひと息な馬なのでそこもポイントになりますが理想はもう少し前で競馬をしたいところ。そのあたりは少しピリッとさせるなど工夫もしつつレースへ臨みたいと思います。節がない馬でもあるので、まずは状況を見て、4つあるダート1700mのいずれに向かうか決めることになると思います」(久保田師)


今回は、逃げに近い競馬で前へ行き、雪崩れ込む作戦のようですが、そろそろ決めてもらいたいですね。

前走から、道中の追走は比較的楽に行ける力があることは分かりましたし、苦肉の策を採るにしても、13頭立てというところを考えれば、思い切った騎乗を木幡騎手にはお願いしたいです。

そろそろ決めておかないとちょっと厳しくなりはじめますので、少なくともメドのつく内容でお願いします。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

ただ、単純に・・・

さてさて、ちまたでは社台、サンデー、G1と、募集馬が非会員でもサイトで見られるようになりました。

先日のレッドフォースへの怒濤のポチで、今年の予算までもいっぱいいっぱいになってしまった関係で(汗)、こちらへのポチは出来ません(苦笑)

まぁ、この3年間の自分の相馬の成長度合いを見る意味でも、今回は恥を覚悟で、ただ単純に欲しい馬を挙げておこうと思います。

まぁ、いまだに500万下までしか愛馬が走ったことのない人の戯れ事ですが(笑)

なお、現実的に行けるであろう範囲で見ないとあまり意味がないと思いますので、予算は最大でも総額2400万までとしました。

先ずはG1から・・・と言いたいところですが、3つのクラブでぜひ新規入会してでもいきたいと思ったのは、この予算ではなんと1頭だけでした。

その馬とは、G1レーシングのサンタフェソレイユの12です。

どこが良いか?といってもなんとなくのこの馬体の作り、バランスの良さげなところとか・・・うまく言えませんが見れば見るほど欲しくなってくる(苦笑)

こんな時に馬券で大勝したらきっといっちゃうでしょうね。

うーん、ガマンガマン(/´△`\)

まぁ、なんにせよ、カタログの魔力は恐ろしいものです。

来年、再来年にまた今日のブログを開いて赤面しないですむ馬と思っていますが、どうなんでしょうか?

2013 CARROT CLUB PREMIUM PARTY

昨日は、2013 CARROT CLUB PREMIUM PARTYが開催され、ザ・プリンスパークタワー東京のコンベンションホールまで行ってきました。

今回は一人での参加ということで、いろいろ食べて飲んでお話を聞いて、握手して写真撮って、意外とミーハーだった自分に少し驚きながら楽しんできました。

蛯名騎手や福原アナウンサーとツーショットで記念写真を撮りつつ、堀調教師とはピエリーナのデビューについて、久保田調教師とはシュペトレーゼの使い方についてのお話を、また田島調教師へはドルフィンハートのお礼を、後藤騎手には復帰を心待ちにしていることを言うことができました。

内容としては、ピエリーナの入厩、新馬戦出走時期、シュペトレーゼのダート戦や短距離戦使用に対する質問に答えていただき、有意義な時間を過ごせました。

特に久保田調教師とこのブログの読者の方には、先日の不躾な不満タラタラで、不快に感じられるブログ内容に関して、この場を借りてお詫び申し上げます。

お話を聞いていて、いろいろな点がいろいろな具合に理解(&察する事が)できました。

今回は残念ながら、会場でお仲間さんたちにお会いすることは叶いませんでしたが、次回もまた参加したいと思います。

ちなみに今年のお土産は、キャロットクラブの勝負服焼き印入りの紅白饅頭(文明堂東京製)でした。

今回はお話を伺った皆様全員と握手させていただきましたが、皆様ご対応いただきまして、ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

関係者の方々とはいずれ、ウィナーズサークルで再会(?)させていただきたいですね。

今年こそぜひ、人生初の口取りを果たしたいと思います。

まずまず順調ピエリーナ

ピエリーナの月末更新です(〃⌒ー⌒〃)ゞ

5/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースでキャンター1500mの調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本元気に駆け上がっています。馬体重自体に大きな変化はありませんが、馬体を見ると幅が出てきており、どっしりしてきました。坂路コース登坂時の姿を見ても走りの重心が低くなったことで安定感が増して乗り味が良くなってきた印象です。今後もどんどん良化を促しながら進めていきます。

20130531ピエリーナ


コメントの様子からは、順調さがうかがえますね。

以前堀師が某POGのムックで語っていた新潟デビューに向けて、悪くない感じで進んできていますね。

ただ、個人的には新潟デビューに向けては少し物足りない感じもしますが(;´_ゝ`)

まぁ、怪我もないようで、今後も順調にいけば、なんとかなりそうです。

頑張ってもらいましょう(*´ω`*)


なお、今日はキャロットクラブのパーティーですね(*´ω`*)

今回は会社の競馬好きな先輩が行けないため、一人での参加となってしまいました。

どなたかよろしければ、ご一緒してくださる方募集中です(笑)


※ここの更新コメント、及び画像は、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

本州移動第一号(^-^)v

今月のミナスジェライスの更新です(〃⌒ー⌒〃)ゞ

5/15  NF空港
馬体重:499kg 
現在は400m周回ダートコースでハロン24~25秒のキャンター2400mを行っています。更なる今後のペースアップに備えて、周回コースのみのキャンターでリフレッシュを図っているところです。ここまでは非常に安定感のある走りをしていますので、坂路コース入り後もベストな状態を維持してトレセン入厩を目指したいと考えています。しっかりと乗り込んでいくことで状態を少しでも上向かせて本州への移動に繋げていきたいと思います。

20130515ミナスジェライス

5/30  NF天栄
早期でのトレセン移動を視野に入れて30日にNF空港を出発し、NF天栄に向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきに移動する予定です。



ついに今年の2歳馬初の本州移動馬が出ました\(^_^)/

このまま順調にいけば、師の思惑どおり小倉でデビューとなるのでしょうか?

乞うご期待!

と、いったところでしょうか?

そして、見事デビューtoウィンともなれば、我が愛馬初の重賞レース(小倉二歳S)出走となるのでしょうか?

今から妄想が尽きません(*´ω`*)

まぁ、悪い癖なので軽くスルーの方向で(笑)

なんにせよ、無事にいってもらいたいものです。


※ここの更新コメント、及び画像は、キャロットクラブの許可を得て転載しております。
プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ6年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【3歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【2歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【1歳】
◇ジンジャーパンチの15(6)
○リビアーモの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック