僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月
ARCHIVE ≫ 2013年01月
      

≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

休暇

今年のオークス馬候補だった、シュペトレーゼの今週の更新です。

1/30  久保田厩舎
30日は軽めの調整を行いました。「丸田も言っていたようですがデビュー戦のようなスタートになってしまいましたね。まだトモがパンとしきれていないのもあってどうしても速いスタートを切ることができないのである程度は仕方ないと思っていましたが、ちょっと流れに乗りきれませんでした。仕掛けてからの反応は悪くなかったものの、まだ体力がつき切っていないからサーッと格好よく回っていたけれど最後まで持たないような感じ。持っている間はいいのですが、手綱を放すと頼りなくなるのは稽古と同じでしたね。現状は完成していない状態ですし、成長を待ちたい馬です。2回使ったことが成長をさらに促進してくれるはずです。ここでひと息入れて春半ばくらいを考えていければと思っていますから、何とか変わってきてほしいと期待しています」(久保田師)


春中頃までおやすみですね。

これで春のクラシック(オークス)はほぼなくなったわけですが、今までの使い方に突っ込みどころが多すぎて…参りますね。

まぁ、なぜ初戦は中山1600?なぜ2戦目は東京ではなく中京?なぜ東京開催をスキップするローテーションなの?と、疑問に思うことは多々ありますが、一旦休んで成長しないとちょいと厳しそうです。

やはりこの馬の適距離は2000以上、適コースは東京、京都辺りだと思うわけで、デビュー前からトモがユルくて直線に急坂のあるコースではまだ無理そうだということは、走る前からわかっていたはずです。

元々1600は短すぎると馬体を見ても牧場の意見を聞いても明らかだったのに…非常に無駄な使われ方をして、このタイミングで休養になるのは調教師の判断ミスとしか言いようがありませんね。

まぁ、デビューのタイミングやこの2戦の走りからここで休養するのは仕方ない、ある意味必然の選択かと思われるので、全く馬を見ない調教師ではないことが分かったこと、中山や中京や1600では走らない事が分かったことについてだけは収穫があったと思われます。

今後はしっかりと適鞍に出してもらいたいですね。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。
スポンサーサイト

いよいよデビュー…かな?

いよいよ今週末ですね♪


カドリーユ
1/16  奥平厩舎
16日は軽めの調整を行いました。「先週の追い切り後も順調に来ていますよ。現状は体の緩さがありますし、ビッシリ強い負荷をかけて鍛えていくというのではなく体が伸びきった走りにならないように注意しながら乗っていき、力を付けていけるような接し方をするようにしています。今朝は全休日明けなので大き目をじっくり乗っているところです。速いところを行うタイミングはまだ決めていませんが、おそらく明日は追い切る馬が多くて混み合う恐れがあるでしょうから、今のところは金曜日から週末くらいのタイミングでじっくり乗って来週に備えるような形を取ろうと思っています。いきなりからというタイプではないかもしれませんが、期待の血統ですし、先々を見据えながら育てていきたいですね」(奥平師)27日の東京競馬(3歳新馬・芝1800m)に出走を予定しています。


調教師は意外と慎重な言葉で話してますね。

また、先週は中山で11頭の除外が出たという話も聞きます。

さてさて、今週末の出走はあるのでしょうか?

いろいろ不安もありますが、なんだかんだ言っても出られれば好勝負かと思います。

除外で今週にまわってきたような馬は、少なくとも先週よりも計画通りにはいってないと思うので、悪くても掲示板、できれば馬券圏内、ともすればデビューto WINといった期待もできそうですね。

あとは抽選次第ですが…(苦笑)

こればかりはなんとも言えませんが、まぁ、果報(抽選)は寝て待て、勝利はインフォメーション前で待て、って感じで待ちましょう(*´∇`*)

週末が楽しみです。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。

フェアリーラインは3着

今日初の1200に中京で挑戦したフェアリーラインは3着でした。

1/20  池上厩舎
20日の中京競馬では3着。「ゲート内は大人しかったのですが、ゲートが開いてから一度溜めるような形で出てしまいました。直線の伸びを考えるとやはりあそこの位置から追走に脚を使う形になったのは痛かったですし、悔しい。力があるだけに勝ち切れず申し訳ございません。ハミの取り方はコーナーの入り口で少し怪しくなって少し外に張ったのですが、気になったのはそこだけでその後のコーナーや直線はスムーズに走ってくれました」(浜中騎手)


やっぱり外に出されて砂をかぶらないと、走る気がなくなることは無さそうです。

府中よりも軽いと言われている中京のダートでこのクラスには目処がつく内容だったのではないのでしょうか?

今日は出遅れが響きましたが、そろそろカチカチの高速馬場になる前に芝に挑戦するのも良いのではないでしょうか?

このまま続戦して、ソロソロなんとかして欲しいですね。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。

お帰りなさいませ、お嬢様(笑)

おはようございます。

実は昨日付けで三十うん歳になり、また大人の階段を1歩のぼったこ~んちゃです。

先日、地方巡業していたウチのお嬢様が、久しぶりに美浦に帰ってきました♪

ドルフィンハート
1/8  NF天栄
周回コースでキャンター調整を行い、日によって坂路で15-15を行っています。「順調に来ていますね。年末年始も大きな問題が出ることなく乗り込めていました。現在も15-15を織り交ぜながらじっくり乗り込んでいてこの調子でいければそろそろ具体的なことを考えていける状態に近づいていると言えるでしょう。調教師からもそう遠くないうちに入れたいと言われていますし、今後は移動に備えて調整していきます」(天栄担当者)

1/11  田島俊厩舎
11日に美浦トレセンへ帰厩しました。


昨年地方で初勝利を上げた後、半年くらいバカンスに出ていたお嬢様が帰ってきました。

ぜひ来月辺りの中央復帰戦で、成長した姿を見たいものです。

今後の調整が順調に行くことを願ってます。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。

今度こそ

さぁさぁ、テンションの上がる更新第3段です♪

シュペトレーゼ
1/9  久保田厩舎
9日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒7-41秒5-13秒0)。「先週の追い切りの動きを見るといちばん苦しい時かなと思えましたが、何とか乗り越えてくれたようです。カイバも食べてくれていますし、一度使ってそのまま残しておいてよかったと思った年末の感想を再び持てるようになってきました。それで今週も追い切りをかけましたよ。単走ではなく相手を前に見て、後ろからじわっと追いかけながら最後だけやや強めに動かし併入という形。少し加減した部分があったので、競馬は来週あたりかなという思いますが、ガクッと来ることなく順調に進められて良かったです。来週ならデビュー戦と同じ距離で限定戦という条件のレースがありますが、おそらく厳しいでしょう。入るようならば考え直しますが、中山がダメで中京なら大丈夫という場合、2000mを吉田隼人で向かうことを考えています」(久保田師)状況次第で変更になる可能性もありますが、今のところ19日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)に吉田隼騎手で出走を予定しています。


シュペトレーゼ続戦ですね♪

苦しい時を乗り越えてレベルアップしてのリベンジといきたいところですが、ちょっと加減されてしまったみたいで、なんとかのりきれた、といったところでしょうか?

先生はまさか前回の敗因がユルかっただけなんて思ってないでしょうが、前回のレースで距離が足りないのは分かってもらえたと思うので、ぜひ前回と同じ条件の中山の限定戦なんて訳のわからない変な路線に回らないでくださいね。

まあ、府中や京都の1600ならわからないでもないですが…

未勝利の身でクラシックに出走するためには、適距離のレースで無理なく未勝利を早めに脱出する事を第一に考えてください。

そもそもこの馬に桜花賞なんて期待していません。

なんせ、今年のオークス馬(予定)なんですから。

まあ、中京が良いかといえば、そうは思いませんが、2000ならなんとかしてもらいたいものですね。

先生の判断に期待します。

4頭中3頭が1月下旬にガンガン出走する予定が出てテンションが上がっていますが、どうか怪我の無いように祈りつつ愛馬達の活躍に期待したいですね。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。

ついに♪

さてさて、テンションが上がってきた愛馬の更新第2段です♪

フェアリーライン
1/9  池上厩舎
9日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒8-51秒8-38秒7-13秒3)。「先週はモタれが気になったのですが、単なる口向きだけというよりは腰に若干の疲れが見られるようになっているのもあったようなんです。それで週末に治療を施しました。その甲斐もあって週が明けてからのコンディションは楽になっているように感じますね。今朝も再びウッドチップコースで追い切っていますが、動きは上々でしたよ。ただ、相変わらず噛みやすいところはあるので、変に引っ張ってリズムを崩すようなことをしないようにしながら乗っていた分、全体の時計はそれなりになり、終いは立て直したりしているわけではないけれど少し時計を要する形となりました。それでも感触は良くなってきていますし、いい傾向にはあると思います。帰厩当初から早ければ中京、もしくは東京と思っていましたが、今のまま行けるのならば来週の中京を考えることもできるかなという気はしています。もちろんこのあとの様子次第で変更になるかもれませんので最終的には当該週の雰囲気を見たうえで判断させてください。少しハミをかむようになっていますし、蛯名ジョッキーからも距離を延ばすよりは詰めるほうがいいという言葉もありましたから、来週ならば1200mの限定戦になると思います」(池上師)状態次第になりますが、今のところ20日の中京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)に出走を予定しています。

フェアリーライン、久しぶりの出走です♪

しかも、芝ダートの違いこそあれ、お兄さんが得意としている短距離戦です。

まあ、1400や1300も短距離なんですが、1度見てみたかった1200での出走になりそうです。

また蛯名さんか武さんが乗ってくれると嬉しいですね。

そろそろ結果が欲しいところです。

足腰は相変わらずみたいですが、ちょっと治療したら出走できる位の強さはついてきたのかな?

それとも無理をしてるのか?

このコメントだけではよくわかりませんね。

徐々に良化しているのであれば、暖かくなってきてからで良いので、今年こそ芝に挑戦してもらいたいものです。

今回は中京とのことで、現地には行けませんが、自宅から応援しています。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。

いよいよ

さてさて、1月下旬の愛馬達の予定を見て、テンションが上がってきました♪

先ずは今週のカドリーユの更新から。

1/10  奥平厩舎
9日は軽めの調整を行いました。10日は美浦坂路コースで追い切りました(55秒5-40秒6-26秒6-13秒2)。「先週末に少し時計を出して再び今週の追い切りに備えていました。水曜日に私が直接跨って普通キャンターの調教を行ったのですが、跨った瞬間からいいものは持っているけれど現状は大味かなという印象を抱きました。こういう表現だけだと誤解を招くかもしれませんが、まだ前と後ろのかみ合いがもうひとつしっかりし切れていなくて、いわゆるトモに力が付き切っていないタイプのように感じです。ハミに頼ってしまうところがあるのでしょう。ここで無理やり走らせようとガシガシやると体が伸びきって走ってしまうようになるので、その点を注意しなければいけないと思いました。一生懸命に走ろうという前向きさもあるのでうまく育てていきたいですよね。そのことを踏まえて今朝の追い切りをかけました。基本的には無理をしないようにしつつ、複数頭で併せて競馬を意識しながら負荷をかける指示内容。朝一番で坂路へ入り、3頭併せ。先行して一番外々をじっくり走って大体55-40くらいと理想的な時計で動いてきましたし、悪くはありません。乗り手もしっかり抱えて体を少しでも使えるように乗ってくれていましたし、狙い通りの稽古ができていたと思いますよ。急かす競馬は良くないかなという気もしますから、少し距離があり、コース形態的にも理想的かと思える芝1800mあたりでのデビューを検討しようかと思っています」(奥平師)今のところ27日の東京競馬(3歳新馬・芝1800m)に出走を予定しています。


いよいよデビュー戦の予定が出ました♪

先生もかなり期待してくれているみたいで、初戦から楽しみです。

しかも、日曜日のデビューということで、口取り当たったら現地観戦できそうです。

あとは騎手になりますが、個人的には蛯名騎手だといいんですが、競馬を上手に教えてくれる騎手だったらありがたいです。

ご一緒の方、ぜひウィナーズサークルでお会いしましょう。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。

年初の更新③

さてさて、次は我が初勝利&初デビューtoウィンのお姉さんの更新です。


フェアリーライン
1/3  池上厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒4-54秒5-40秒1-14秒0)。「前走後のケアを天栄でじっくり行ってもらい順調に来ているということでしたので、昨年末に入れさせていただきました。中京か東京を目指すつもりでいましたので混み合う年明けよりも早めに入れておいた方が何かと安心でしからね。実際入ってきてからの感触は悪くなく、こちらでの調整も順調に行えています。多少の硬さはあるのでしょうが、脚元などの状態も悪くないですからね。さっそく時計も出していて、今年に入ってからは今朝が初めての時計になりました。単走で走っている分まだマシなのでしょうが、モタれは多少あります。そのこともあって今朝も最後はそこまで無理して伸ばすことはしていません。シチュエーションによってはまた違うのでしょうが、現状ではやはり左回りのほうがベターかなという気もしていますので、予定通り中京か東京を目指そうかと思っているところです。詳細についてはもう少し詰めてからと思っています」(池上師)


ボチボチ復活してきそうですが、まだ固さが取れないみたいですね。

雰囲気的に「今が一番苦しい時」なのかもしれません。

ここで必要以上に緩めてしまうと、乗り越えられないどころか、ずっと辛い日々が続きそうです。

じっくり乗り込んで、うまく乗り越えてレベルアップしてもらいたいですね。

暖かくなって、足元もしっかりして固さも取れてきたら、次はいよいよ芝を試してもらいたいです。

いろいろと楽しみが尽きない馬ですね。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。

改めて自己紹介(笑)

こんばんは。

先刻、とある方のブログコメントで質問がありましたので、その質問の答えを含めまして、改めて自己紹介させていただきたいと思います。

興味ない方はスルーしてください(笑)


キャロットクラブで一口出資していますこーんちゃと申します。

「こーんちゃ」っていうのは「こうちゃん」+「こーん」÷2で生まれたハンドルネームです。

その昔、こうちゃんのハンネで携帯ゲームで遊んでいた時の、2キャラ目の名前がこーんでした。

ある時3番目のキャラが必要になったときに友人に「何がいいかな?」と、相談したところ「じゃあくっつけちゃえば?」と言われて生まれたのがこーんちゃ(本当はこ~んちゃ)なんです。

なんとなくわかっていただけましたでしょうか?

ちなみに、なぜか携帯からだと「~(から、波線)」が文字化けするので「ー(長音)」を使ってます。


出資はキャロット09産から初めて、今期で3年目になりました。

出資馬はプロフの通りですが、出資に至った経緯を含めて世代別に簡単に紹介していきますね。

順番が前後するのはご勘弁を。◆は引退馬、◇は今現在の現役馬です。

【3歳(09産)】
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)
馬体に一目惚れ。欲望の2次募集馬第1号。デビュー直前で大腸炎予後不良(涙)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (命名馬)
第一印象で決めました。初代最優先。命名までできました。感謝。厩舎の判断に恵まれず未勝利引退(涙)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09)
なんとなくギムレット産駒が欲しくて。
◇フェアリーライン (サザンフェアリーの09)
09産最後の出資馬。欲望の2次募集第2号。8月下旬、締切3日前に出資。
◇ドルフィンハート(デルフィーネの09)
なんとなくサムライの血に惹かれて。

【2歳(10産)】
◇シュペトレーゼ(ショアーの10)
カタログで一目惚れ。肌の質感がジョワドに見えた(笑)。最優先ディアデラ落選後の1.5次募集で出資。
◇カドリーユ(ダンスザクラシックスの10)
最初の更新写真に惚れて。欲望の2次募集第3号。お尻が丸くてキュートです(笑)

【1歳(11産)】
◇バイラリーナの11
カタログで一目惚れ。肌の質感、身体のライン、ナイスプロポーションです(笑)。今年の最優先。
◇キッズトゥデイの11
カタログで一目惚れ。お尻、後ろ脚の角度など。資金面の都合から2次募集で出資。1次募集の時から出資確定馬。


…こんな私と私の愛馬達ですが、改めてご一緒の方、ご一緒でない方もよろしくお願いいたします( 〃▽〃)

年初の更新②

さてさて、今年のオークス馬(予定)その②の年初の更新です


カドリーユ
1/4  奥平厩舎
3日は美浦南Pコースで15-15を行いました(61秒4-45秒9-14秒8)。4日は軽めの調整を行いました。「年末に入れさせていただきましたが、大きな問題もなく順調に調整を開始できています。初入厩時には馬を気にするようなところがあったので天栄でも注意して見てもらっていましたが問題はないという報告をもらっていました。いちおうこちらでも改めて確認しているのですが、大丈夫そうでしたね。敢えて馬をくっつけに行ってみたりもしたのですが、それで変な反応を見せることもしませんでしたし、課題は解消されているのでしょう。現在は少しずつ進めるようにしているところです。昨日はポリトラックコースに入れて大き目をじっくり乗りました。当初の予定では今朝少し速いところに行ってもいいかなとも考えていたのですが、変則日程ですし、無理に出すのではなく週末からにしようかなと考えています。まだ具体的なことは決めていませんが、楽しみな馬なので焦らず大事に見ていきたいですね」(奥平師)


今後が実に楽しみになる更新コメントですね♪

こういうコメントが出てくると、デビューtoウィンも現実味を帯びてきます。

順調にいけば中山の最後か府中の頭位のデビューになるのではないでしょうか?

teamカドリーユの一員(?)としても、今後も順調にいってもらいたいものですね。

口取りまであと少しの辛抱です(笑)


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。

年初の更新①

さてさて、今年のオークス馬(予定)の年初の更新です。


シュペトレーゼ
1/4  久保田厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒7-40秒6-14秒0)。4日は軽めの調整を行いました。「前走後の様子を見つつ、次走へ向かっていこうと調整しています。年末に追い切りをかけた際の感触がとても良く、“残しておいて正解だった”と思える動きを見せてくれたんです。ただ、年が明けた昨日の追い切りでは最後にちょっとモタモタしてしまいました。乗り手の感想は“今がいちばん苦しい時かもしれない”ということでした。馬場がちょっとタフだったということもあるのかもしれませんが、前走からのタイミングを考えると確かにちょうど山場なのかもしれませんね。ただ、ここをうまく乗り越えてくればワンランク上がってくれるはずですし、しっかりケアして競馬を目指していければ理想的と思っています。ガクッと来るようならば無理はできませんが、今後の回復具合を見て来週以降の競馬を目指すことになるでしょう」(久保田師)


きました、「今が一番苦しい時」コメント。

レベルアップのフラグが立ちましたね(笑)

1度レースに使われた事が良かったんでしょうね♪

先ずは来週、再来週辺りに期待して良いのでしょうか?

年明けそうそう良い知らせです。

今年も楽しみです♪


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。

シンザン記念

いよいよ明日から2013年の中央競馬がはじまりますね♪

今年は変則無しの土日開催です。

と、いうことで今週はシンザン記念。

へっぽこ予想はしませんが、私のPOG馬アルバタックスと、ドラフトではジャンケンで敗けてライバルのところにいってしまったレッドアリオンが激突します\(>_<)/

レッドアリオンは、ジャンケンで敗けた時に思わず、「おめでとうございます、この馬は絶対走ってきますよ。自信あります。いいなぁ…」なんて言った記憶が(苦笑)

まぁ、そんなわけなので自分のPOG的にはアルバタックスを応援したいのですが、レッドアリオンにもそこそこ頑張ってもらいたい複雑な心境なのです。

…が、やっぱりアルバタックスを応援させていただきます(ドッチナンダヨ\(--;))

「1年の計は金杯にあり」と、よく言われますが、今年は金杯そっちのけで、シンザン記念で1年を占いたいと思います(笑)

あけ馬しておめでとうございます♪

皆様、あけましておめでとうございます♪

毎年恒例の2歳馬が3歳に、1歳馬が2歳になる時です。

え?当たり前ですって?

いえいえ、これは大事な事なんです。

2歳だった馬がクラシックに出れるように、1歳だった馬がデビューできる年になったという重要な意味を持つ日なんです。

そして自分の負けの記録が一旦リセットされて、ゼロに戻る大切な日なんです。

…通算の負け分はリセットされませんが( ̄ー ̄)


まぁ、何はともあれ今年の目標設定に参りましょうか。

今年の目標ヽ( ̄▽ ̄)ノ
①今年は地方、中央問わず3勝以上(昨年は16戦2勝、うち地方1勝)
②2歳戦では初勝利(昨年は1戦0勝)
③オープン戦、または重賞に出走(昨年は当然未出走、1000万下すら出走なし)
④口取りに1回以上参加(昨年は競馬場に応援に行くといつも惨敗)
⑤明け2歳馬を命名(今年はちょっと自信あり!?)
⑥上記①~⑤を3項目以上達成する。

…うーん、まあこんなところですかね?

なんだか毎年同じような事を言っている気がする(苦笑)

………


…と、とにかく今年も1年間、よろしくお願いいたします。
プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ7年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【4歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【3歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【2歳】
◇サザンスパークル(ジンジャーパンチの15)(6)
□マグナレガーロ(リビアーモの15)(5)
□アーデルハイトの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。