僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。
TOP ≫ CATEGORY ≫ フェアリーライン
CATEGORY ≫ フェアリーライン
       次ページ ≫

お疲れ様でした

フェアリーラインがこの度、引退を迎えました。

最後まで一生懸命頑張ってくれました。

孝行娘で、人生初の口取りを経験させてくれたありがたい馬です。

お母さんとしての第二の馬生を無事に歩んでもらいたいですね。

お疲れ様でした。


PS.フェルミオン13の馬名がアップクォークに決まりました。なかなかシンプルで覚えやすい馬名です。自分のは採用になりませんでしたが、いい名前だと思います。期待で胸が膨らみます。
スポンサーサイト

フェアリーさん快勝

フェアリーラインが・・・やってくれました♪

実に2年振りの勝利で、見事500万下を卒業しました(*´▽`*)

まずまずのスタートから好位のやや後ろを追走し、直線では先に突き放して逃げ込みをはかる1番人気のセイユウスマイルを見事差し切っての快勝でした♪

140316フェアリーライン勝利

今日はパドックでも、気力がみなぎり、充実しているように感じられました。

この時点で勝利が見えたような気がしましたが、本当にいい形での勝ち方でした。

140316フェアリーラインパドック2

140316フェアリーラインパドック1

人生初口取りもでき、素晴らしい1日でした。

次は状態を見ながら中山後半の千二を使うかもしれないそうです。

今までは続けて使って良い結果はないですが、今のフェアリーさんならなんとかしてくれそうです。

いくら展開がハマったとは言っても、今日の勝ち方からは、上のクラスでもそこそこやれそうな印象を持っています。

あと1年ですが、最後まで頑張ってもらいたいものです。

今日は初対面のお仲間さんと、感動を分かちあえましたが、またの機会も期待しています。

ウィナーズサークルで、再びお会いしましょう。


※一部の写真は、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

フェアリーさん中山へ

ブログの更新も、ものすごく久しぶりになってしまいました。

この度、フェアリーラインがこれまたものすごく久しぶりに日曜出走します。

そんなこんなで、色々と忙しいですが、口取り当たったら行きたいと思います。

当たらなかったら、忙しい用事を済ませたいと思います(苦笑)

人生初口取りに向けて、当たるといいな・・・

ついでに外枠だとさらにいいな・・・

なーんて思いながら発表を待ちたいと思います(笑)


【追記】
無事抽選を通りましたので、人生初口取りに向けて、当日は中山へ出陣致します。

フェアリーさんは3着

今週の結果です。

12/15  池上厩舎
15日の中京競馬では中団を追走し、直線で内に潜り込んで伸びてくるが3着まで。「急な騎乗となったため、情報が限られたなかでレースへ臨むことになりましたから返し馬で特徴と具合を掴むようにしました。雰囲気は悪くないなと感じられましたが、口向きがもしかするともうひとつなのかな、ちょっと口が重たいのかなとも思いました。ただ、レースでは悪いようには感じなかったですよ。スムーズに追走できましたからね。直線は空いてるところへ出すのにちょっと苦労はしましたが、前が開いたところへ行くとビュンっと脚を使ってくれそうだったのが、手応えほどの伸びにはありませんでした。もちろん脚は使っているんですが…。いい馬に乗せていただけてうまく結果も出せればと思っていたのですが、申し訳ありません。この距離でも対応できますが、今日の感触だけで言えば1200mだともっといいかもなと感じました」(柴山騎手)「吉田隼人騎手が検査のため乗れなくなってしまい、急遽の変更でしたが柴山騎手を確保しました。レースでは直線で少し狭くはなりましたが、最後は内からジリジリながらも脚を使ってくれていますし、準備時間が少ないなかで対応してくれたと思います。今日は中山に臨場しているのでまずは馬を確認してからになりますが、適度に間隔を空けて使ったほうがいいタイプですし、番組を見てもひと息入れて来年の中京や東京を見ながらになりそうかなと考えています」(池上師)プラス体重ではありましたが、極端に重々しいものではありませんでしたし、減りやすい本馬としては悪い材料ではなかったように思います。急遽の指名でしたが、鞍上も対応してくれました。窮屈になった分勢いをつけにくかったところもあったでしょうが、それでも掲示板をしっかり確保するわけですし、やはり力は上位です。今のところ間隔を取って来年の競馬へ向かう予定ですが、またいい走りを見せてほしいと思います。なお、吉田隼人騎手は落馬負傷のため柴山騎手で出走いたしました。


結果、3着でした。

吉田隼Jが1Rで落馬し、急遽柴山Jに乗り替わりとなりましたが、馬も良くがんばっていたと思います。

急な乗り替わりで砂を被る内に入れると全く伸びないとか、そういった情報が騎手にない中なので直線内に入れたのは仕方がないと思いますが、直線ではそれなりに伸びていましたね。

パドックを見ると気持ち太めに見えましたが、休養明けしか走らないこの馬にとって、初の故障以外の休養明け、それほど強力なメンバーが揃っていなかった事を思えば、ここで勝ち上がる期待は大きかったのですが仕方ありません。

また競馬場に元気な姿を見せてくれることを期待しましょう。


今日は中山でたくさんの方と至福のひとときが過ごせました。

特に誘っていただきました夢追人さん、ジャパニさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

その他、初めての方がほとんどでしたが、皆様非常に人間味溢れる暖かい方々で、すごく楽しかったです。ありがとうございました。

また競馬場でお会いできましたら、よろしくお願いします。

昨日は久しぶりに楽しい週末でした。

重ねまして、本当にありがとうございました。

またの機会を楽しみにしています。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

フェアリーさん中京で

フェアリーラインが今週の中京2レース、牝馬限定500万下ダート1400で出走します。

12/11  池上厩舎
11日は美浦南Wコースで追い切りました(83秒0-67秒0-52秒6-38秒4-12秒9)。「調整自体は予定通りに課せていますが、先週段階でもう少し上向いてきてほしいという印象もありましたので、今週の最終追い切りもそれなりに負荷を求めて動かしました。長めから行って平均的に動かしましたが、走りに偏りがあるわけではないですし、脚取りも悪くなかったと思いますよ。理想を言えばもう1本ほしいところではあるのですが、レースへ向かえないほどではないです。もう1週乗り込んでから競馬となると、いいイメージのある左回りではなく右回りになってしまいますし、できれば中京に使いたい。理想を10とすれば8~9くらいの状態にはあると思いますから格好をつけてくれると信じて予定通り今週のレースへ向かいたいと思います。もしかすると混むかもしれないと思い念のため特別登録をさせていただきましたが、今日の想定を見ると大丈夫そうなので予定通り牝馬限定戦へ向かいたいと思います」(池上師)15日の中京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に吉田隼騎手で出走を予定しています。


肝心の調子はイマイチみたいですね。

ただ、休み明けが良い成績を残しているこの馬にとって、久しぶりの故障以外での休養明けです。

本当は万全の態勢でとも思いますが、期待せずにはいられませんね。

相手もそれ程強いとも感じませんので、悪くても掲示板、できれば勝ち負けを期待したいところです。

当日は中山へ行く予定ですので、リアルタイムで応援したいと思います(ターフビジョンでの観戦になりますが)。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

フェアリーさん帰厩

なんだか最近ブログのコメント欄がおかしくなっていたみたいでスミマセン(ーё一)
Pさんのご指摘で気付けました。
ありがとうございました。
今は正常になってます。

ということで今週のフェアリーラインの近況です。


11/26  池上厩舎
26日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後に体の回復を促しつつ、競馬も考えていけるような調整の仕方をしてきましたが、調整自体は問題なく来たと思います。強いて言えば体の張りがもっと出てほしいところでしたが、使ってもらうには問題ないレベルなのではないかと思い、調教師とも相談して本日の検疫で帰厩の運びとなりました。万全とはいかないかもしれませんが、何とかいい走りを見せてほしいと思っています」(天栄担当者)


早くも帰厩しましたね。

万全とはいかないかも・・・とのことですが、この感じからは、年内にもう1走しそうな雰囲気ですね。

脚元の不安とは今後ずっと付き合っていくのでしょうから、実際にこの馬に関わっていらっしゃる方が大丈夫と判断したのであれば大丈夫なんでしょう。

脚元が万全になれば芝の千二あたりでも良い走りが出来ると思っていますが、今は今できることに対して期待したいと思います。

次走はいつ頃でしょうか?

朝日杯の日の中山なら口取り応募してみたいと思います。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

フェアリーさん出走

いやぁ、お久しぶりです(/ω\*)


10/17  池上厩舎
14日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒8-51秒7-38秒3-13秒5)。16日、17日は軽めの調整を行いました。「今週のトレセンは変則日程でしたので、本追い切りは月曜日に行いました。先週までそれなりにしっかり動かせていましたから今週は整える程度で十分かなと思っていたので大体思惑通りの調教ができたと思っています。昨日と今日もコースでじっくり動かしていますが、特段気になるところは見せていませんし、順調に来れたと言っていいでしょう。いくらか前さばきに硬さがあるのですが、見えにくい部分も含めて疲れを溜めやすいこの馬のことを考えると休み明けとはいえフレッシュな今回はより期待をしたいですね。新馬戦で見せたときのようなインパクトのある走りをまた見せてほしいと思いつつレースへ送り出します」(池上師)19日の東京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に田辺騎手で出走いたします。


ようやくフェアリーラインがレースの世界に戻って来ました♪

元々休み明けしか走らない?という意見はありますが、足元が弱くてなかなかガッツリと鍛えることができないので疲れやすいんだと思います。

足元が良くなれば芝でもガンガンイケて不思議はないと思ってるんですがねぇ(笑)

いずれにせよ今回はメンバーこそ揃った感はありますが、勝ち負けまであると思っています。

むしろ人気がなければ馬券的にも勝負したいくらいなんですがね。

ナニハトモアレ、無事に走り抜いてもらいたいものです(`・∀・´)


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

フェアリーさん近況

さてさて、今回はウチで唯一の勝ち上がり馬、フェアリーラインの近況です(* ̄∇ ̄)ノ


10/9  池上厩舎
9日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒7-52秒6-38秒8-13秒0)。「体調自体は変わりなく順調に調整はできています。ただし、休養明けとはいえやはりひざ部分の硬さは気になるところです。触診ではいくらかトウ骨部分に反応がありますし、過去にも不安が出た個所でもありますから気を付けながら調整しなければいけないと思っています。そうはいっても走っている際に気になるようなことはありませんから、今できることはレーザーを充てるなどしてしっかりケアを施しながら進めていくことだと思っていますよ。走りはいくらか右手前の際のトモの感じが物足りなく感じるものの、悪いというほどではありません。進めるごとに雰囲気はあがってきていて今朝の追い切りも一見ゆっくりに見えてもしっかりと時計を出せていて、余力もあるような格好で走っていましたから印象はいいですね。心臓もこの馬なりには良くなってきているように感じますし、何とかこの調子を維持して来週の競馬へ向かいたいと思っています。来週のトレセンは今週末の競馬の兼ね合いから変則日程になるため基本的には月曜日に本追い切りを行い、週中は整えるようにしてレースへ臨む形を取ろうかと思っています」(池上師)19日の東京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に出走を予定しています。


とってもお久しぶりな愛馬の出走ですね♪

ここのところ、実をいうとつまらなくて仕方がない毎日でした。

2歳馬は相次ぐトラブルで、デビューがなかなかできそうもなく、他の馬は引退やら故障やらで全然走る機会がありません。

肝心のフェアリーさんも上記の通り脚部不安で・・・

先ずは来週、無事に戦線復帰してもらいたいものです。

良いレースを期待してます(*^^*)


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

フェアリーラインは7着

先週末はフェアリーラインが出走しました。

6/22  池上厩舎
22日の東京競馬ではゆったりとしたスタートで後方から。直線は外に出して追い上げようとするが前も止まりにくく7着。「以前は疲れが抜けにくいようで身のこなしがひと息でした。最後に頑張るという競馬のスタイルにしてダメージを少なくできればそういった不安もいくらかなくなるかなと思っていたので続けて使ってもらいました。それでも跨がるまではわからなかったので気にしましたが、トモなどはそこまで悪くなかったですよ。ソフトに調整されていたのもあってかレース前は返し馬から大人しすぎるくらい落ちついていましたからスタートはあまり出ていかなかったですね。いずれにせよ出していくつもりはあまりなかったですし、前半はじっくり進めました。ただ、レース前と違いレースへ行くとやはりグッと来ますね。特に右に張るような格好をしますから大事にいかなければいけないですね。走りは悪くなかったですからこのスタイルでいいんじゃないでしょうか。もうひとハロンくらいまでなら何とかもつかもしれませんが、噛むことを考えると基本は短めのほうがいいでしょうね」(蛯名騎手)「心配していた雨は止んでくれましたが馬場が良くなかったですからね。スタートがゆっくりだったこともあって後ろからになりましたが、前回の流れから考えるとそのスタイルで良かったと思います。外から来るとハミをちょっと噛みそうになっていましたが、我慢させたことが良かったようで終いはそれなりに脚を使えていました。さすがにこの馬場ですから前が止まりませんが、内容としては悪くなかったと思います。このあとをどうするかは様子を見てからになりますが、基本的には新潟あたりを狙うことになると思います」(池上師)続戦による良績が乏しかったため不安も多少はありましたが、調整方法の変化と競馬の仕方を固定させたことで悪くない競馬をしてくれたように思います。結果は7着ですが、追い込み馬にとっては不利な脚抜きの良すぎる馬場でしたし、悲観する内容ではないはずです。レース後の状態次第でひと息入れる可能性もありますが、次走で巻き返してくれることを期待したいと思います。


だいぶ蛯名騎手もこの馬に、慣れてきたみたいですね。

ただ、個人的には1400を走るなら、スタート後、もう少しゆっくりでも良かったのではないかと思います。

ちまたでは、連戦するのがいけないみたいにいう人がいますが、僕はそうは思いません。

確かにトモに疲れが溜まりやすいとかそういうのはあるかと思いますが、結局は厩舎でのケアだったり、レースでの走り方だったりするんじゃないかというのが僕の意見です。

次は新潟に行きそうな感じですが、今度はぜひ、距離短縮でみてみたいですね。

初戦の走りから1400にこだわりを持つのはわかりますが、今日の走りを見る限りでは、距離が長いように見えました。

ぜひこのまま新潟に行って、できれば距離短縮で、続戦してもらいたいと思います。

なんにせよ、ケガだけはしないようにお願いします(* ̄∇ ̄)ノ


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

復活の末脚

昨日はフェアリーラインが出走し、5着になりました。

最近はなかなか精彩を欠くレースが多かったのですが、今回はデビュー戦以来の末脚を披露してくれました!

やはり砂を被らないように外に出せば、確実に伸びることがわかってはいましたが、やはり気持ちが良いですね。

次こそはまとめて差しきる競馬を見たいですね。

できればデビュー戦以来の武豊Jに乗ってもらえたら、なお嬉しいです。
プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ7年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【4歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【3歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【2歳】
◇サザンスパークル(ジンジャーパンチの15)(6)
□マグナレガーロ(リビアーモの15)(5)
□アーデルハイトの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック