僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 気になる馬(キャロ以外クラブ、出資馬以外)等
CATEGORY ≫ 気になる馬(キャロ以外クラブ、出資馬以外)等
      

再検討!

・・・という訳で(どんな訳だ?)、40口クラブの再検討をしましたww

サンデーTC・・・社台TC・・・( ˘•ω•˘ ;)

・・・!!

よくよく見ると、G1TCにはやたら残口があるじゃぁありませんか(*´﹃`*)

コレはやるしかない!

再検討ダァー!!!


というテンションMAXな状態でG1TCのカタログ、DVDを見直しました。

その結果改めて以下の2頭が候補に・・・

その2頭は・・・

◎シーリーコートの15(メス:父オルフェーヴル:母父Distorted Humor:3,000万円:矢作芳人厩舎)
〇マギストラの15(牡:父ワークフォース:母父ディープインパクト:1,400万円:和田正一郎厩舎)

シーリーコート15は小さいものの、動きはバツグン。
これなら上位の条件戦、あわよくばオープン~重賞出走もありそうです。
9月の測尺では400kgを超えてきました。
5月中盤生まれならデビュー時には450kg以上はいきそうです。

マギストラ15は牡馬としては自分の希望より若干小さいものの、動きはまずまず。
柔らかさはあまり無いですが、母父ディープインパクトの素軽さと父ワークフォースの好みの馬体を合わせ持っている感じです。
9月の測尺では438kgで、こちらは480kg前後でデビュー出来るのではないでしょうか?


どちらも10月にありそうな(正位置での)更新写真を見てから判断したいところですが、キャロットの1.5次が落ちたらシーリーコートに突撃しそうな自分がいる気がします。

正に例年にある欲望の2次募集ならぬ欲望の再検討・・・デス(苦笑)

このままのテンションで40口デビューを迎えそうな気がします。

G1TCの先輩方、よろしくお願い致しますm(__)m
スポンサーサイト

他クラブ診断と迷い

キャロットの1次募集も終わり、1.5次募集を残すところとなりました。
1.5次の申し込みはすでに決まっておりますので、ここに落選したときにほかのクラブをどうするか?
これが今最大の迷いとなっています。
来年まで待つか、今年思い切って他クラブに入会するかという状況です。
では、他のクラブの馬について気になる馬をピックアップしておきます。
ただし、ここでピックアップする馬は、今からでも出資できる(可能性のある)馬に限定としておきます。

【サンデーTC】
マカロンドナンシーの15(メス:父ハービンジャー:1,200万円)

【社台TC】
ダノンベルベールの15(牡:父シンボリクリスエス:3,000万円)

【G1TC】
マギストラの15(牡:父ワークフォース:1,400万円)

【シルクHC】
サマーハの15(メス:父ルーラーシップ:2,800万円)
プチノワールの15(牡:父ディープインパクト:1億円)

上記の通りとなりましたが、この中での現在の出資意欲としての順位付けは以下の通り。
◎サマーハの15
〇マギストラの15
▲マカロンドナンシーの15

△ダノンベルベールの15
注プチノワールの15(高すぎてキャロットの出資決定に伴う予算の関係で手が出しづらい)

ほぼ上位3頭の三つ巴ですが、非常に悩みます。
普通に考えるとサマーハの15がこの中で一番利益に直結する結果を出してくれると思いますが、シルク新規参入となると、抽選馬は5口に自動的に口数を変更されてしまう制度があるとのことなのです。
シルクの5口はキャロットでいう4口分(1%)ですので、今の6口平均の出資状態からは物足りない状態となってしまいます。
ましてや新規参入のクラブとなると、クラブ会費を固定費と見ると、6歳3月までで、損益分岐点獲得賞金に約1,000万円もの差が出てしまう計算です。
やはりシルクで新規1頭持ちでは、8口~10口は欲しいところです。

抽選にならなければ10口制限ですので、喜んで突撃したいけど5口1頭となると・・・ここはやはりマギストラの15か・・・育成も順調のようですし・・・でも40口のデビューがG1TCか・・・やっぱり40口デビューなら王者のサンデーTCが良いよな・・・でもサンデーの安馬はなかなか走らない気がするし・・・それなら来年を待つか・・・でも・・・でも・・・

うーん・・・こんな迷いが悩みの種です。
シルクで10口オールオアナッシングとなるならば突撃したいところです。

なんにせよジンジャーパンチの15の残り2口の行方が決まってから改めて悩むことにします。

ちなみに今週金曜日はnetkeiba.comの一口必勝ミーティング2016に参加することになりましたので、結論はそのあとになりそうです。

社台、サンデー、G1、セレクト

今年は、社台、サンデー、G1のドラフトに参加したいなぁと思ったので、2400万以下の馬のカタログを眺めてました。
結局参加せずじまいでしたが・・・(苦笑)

大した目もないですが、実際に参加しようと思った馬(2頭しかいませんが)を、今後の自分のために書き留めておきたいと思います。

①グルーヴィクイーン14
初仔から逃げてばかりの自分ですが、この馬体、この血統、この価格・・・すごくイイ感じです。

②トラヴェシーア14
今年はG1に入会だけしたので、ぜひ1頭は逝きたいと想い、価格と馬体で選んだ渾身の高くない馬w
流石に高馬へはいけないので、このクラスでオープンまで狙えそうな馬をピックアップしました。
厩舎は良くわかりません。


後は、セレクトで血統が気になったアンナヴァン14がどうなるか・・・
キャロットには来ないだろうなぁ。
と思いつつ書き記しておきます。

今後改めて資金ができた時にまだ残っていたらいってみたいものですね。

ただ、単純に・・・

さてさて、ちまたでは社台、サンデー、G1と、募集馬が非会員でもサイトで見られるようになりました。

先日のレッドフォースへの怒濤のポチで、今年の予算までもいっぱいいっぱいになってしまった関係で(汗)、こちらへのポチは出来ません(苦笑)

まぁ、この3年間の自分の相馬の成長度合いを見る意味でも、今回は恥を覚悟で、ただ単純に欲しい馬を挙げておこうと思います。

まぁ、いまだに500万下までしか愛馬が走ったことのない人の戯れ事ですが(笑)

なお、現実的に行けるであろう範囲で見ないとあまり意味がないと思いますので、予算は最大でも総額2400万までとしました。

先ずはG1から・・・と言いたいところですが、3つのクラブでぜひ新規入会してでもいきたいと思ったのは、この予算ではなんと1頭だけでした。

その馬とは、G1レーシングのサンタフェソレイユの12です。

どこが良いか?といってもなんとなくのこの馬体の作り、バランスの良さげなところとか・・・うまく言えませんが見れば見るほど欲しくなってくる(苦笑)

こんな時に馬券で大勝したらきっといっちゃうでしょうね。

うーん、ガマンガマン(/´△`\)

まぁ、なんにせよ、カタログの魔力は恐ろしいものです。

来年、再来年にまた今日のブログを開いて赤面しないですむ馬と思っていますが、どうなんでしょうか?

東サラ入会か!?

最近馬券の調子が非常に良いですが、気持ちも調子に乗って東サラのマイノチカラの11が非常に気になります。

最近の更新写真を見てもなかなか心が落ち着きません。

なぜこの馬にまだ残口があるのでしょう?

まぁ、多少(けっこう?)気性が荒いみたいですが(笑)

キャロならほぼ確実に2次まで残ってないと思います。

でも、2クラブ掛け持ちだと会費がかさむし…でもでも○ャ○○ミクスの波に乗るのも魅力的だし(/▽\)♪

うーん、もう少し悩んでみます(;´_ゝ`)

東サラ募集馬

いやあ、東サラの今年の募集馬を見てきましたが、入会してでも取りに行きたい馬が・・・1頭だけいました。

おそらく人気になるんでしょうが、サセッティの10が非常によく見えました。

募集総額も2000万円と、キャロットのショアーやムーンライトダンスよりも安く、この2頭よりも確実に走ってくれそうな(気がする)馬体をしております。

最近は大した相馬眼もないくせに、やたら馬体を見て良い、普通と言って選んでいますが、とにかく非常に良い(好みな)馬体でした。(悪いのはよくわかりません)

キャロのミラクルレイザーの10と同じくらい気になります。


・・・が、資金不足で今年もキャロットが精一杯なんだろうなあ・・・

せめて、来年のPOGでは積極的に指名したい馬ですね。

最近気になった馬

最近追加出資しようか迷った馬がいます。

なんていうか…どうしてまだ埋まらないんだろうかと思うんですが、まずは広尾TCのスターリーヘヴンの2009です。
トモのボリューム感、DVDの動きの印象はすごく良かったです。
特にトモは見ていて、今後どんな成長をしていくのかワクワクしてきますね。
若干つなぎが立ち気味でちょっと短めな感じはするものの、僕好みの馬体に感じました。
結局資金の都合で満口までの出資には至れなさそうですが、資金があれば5口位はいきたいですね。
きっと3つ位勝ってくれそうです。


それと、キャロットのゴシェナイト、こちらも良いですね。
札幌デビューを目論んでいるみたいですが、もしフルールドシュクルが函館で新馬を7月前半で勝てて、まだ満口になってなかったら、その資金で5口位いくつもりです。(今年のキャロの募集馬にもよりますが…)
この馬のお母さんはキャロットで大人気だったそうですが、期待に添う結果が残せなかったみたいですね。
でもこの仔はすごく自分好みな体のつくりをしてると思います。
相当終いが切れそうで、なぜまだ残口表示もでていないんだろうかと、不思議に感じてしまいます。
きっと2つ以上は勝ってくれますよ!


2頭共、是非順調にいってもらいたいものですね♪

東サラ外国馬募集

お久しぶりの更新ですね。

今日東京サラブレッドクラブから外国産馬特別募集のカタログとDVDが届きました。

募集は全部で5頭。

この中で良いなと思ったのがアードブレイレイディ09(父Galileo)とラファーマ09(父Distorted Humor)ですね。
他は自分の好みの馬体ではないのでここでは割愛します。

アードブレイレイディ09は藤澤先生のところへ行くみたいですが、体の作りや動きを写真やDVDでチェックしましたが、なかなか良い感じの印象です。
ただ、ガリレオ自体が日本であまり重賞勝利級なイメージがないですね。
先日藤澤先生のところのガリレオ産駒ではアンナドンナが新馬を勝ちましたが、ガリレオっていうとミッションモードを思い出してしょうがないです。
うまくいってあのくらいの活躍と仮定すれば、3800万+維持費+クラブ会費の回収ができるかできないかというイメージを持ってしまうので、欲望に忠実な私でも新規出資はためらってしまいますね。
走る年数にもよりますが、回収のためには1億以上の賞金が必要になりますからね。
ただ、重賞善戦級、若しくはオープン級位の器はありそうな雰囲気で気にはなります。
ちなみに、この馬のお兄ちゃんであるジャッカルー(Jackaroo)は、今日現在までで4戦1勝3着2回のようですね。2番仔ということでも非常に気になります。

ラファーマ09は血統知識のなさから良く分かってないですが、レイズアネイティブとノーザンダンサーの4×5があるんですよね。なんとなく馬体からも大物感は感じますね。
でもやっぱり追加出資(新規入会で)に至るまでには至らないです。

まあ、今週末のJCDでは大好きなオーロマイスターから馬券を買う予定で、もし大きくもうけられたら突っ走っちゃいそうですが・・・(汗)
いつもの悪い癖です(苦笑)
プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ7年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【4歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【3歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【2歳】
◇サザンスパークル(ジンジャーパンチの15)(6)
□マグナレガーロ(リビアーモの15)(5)
□アーデルハイトの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック