僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。
TOP ≫ CATEGORY ≫ アーデルハイトの15
CATEGORY ≫ アーデルハイトの15
      

2歳夏、デビュー勝ち!

皆さまこんばんは、こーんちゃです。

最近は相変わらずのサボり気味でしたが、今日は更新せずにはいられません。

何てったってウチのアーデルワイゼさんが、一口馬主はじめて以来初の夏の2歳新馬戦を快勝という快挙を達成してくれました。

元々速攻系の馬として出資しましたが、やはり実際勝ってくれると嬉しいものです。

相手が弱かったとも言えますが、スタートのセンス、ピタッと折り合うセンス、直線での騎手のゴーサインにスッと反応するセンスを見せ、2着と0.2秒、3着とは0.6秒差で楽々ゴール!

ゴール前の伸びからはマイルは十分こなせる(むしろベスト距離?)ように見えました。

一度短期放牧に出たようですが、次は重賞挑戦でしょうか。

もう少しパワーがついてきたらもっと面白くなってくるのではないかと、今から成長を期待してます。

他の愛馬の頓挫が目立つなか、久しぶりのグッドニュースでした。

今後が楽しみです♪


以下、今日の更新です。

2017/07/24 <レース結果>
 7/22(土)中京6R メイクデビュー中京〔芝1,400m・14頭〕優勝[3人気]

好スタートを決めると、道中は3番手辺りに取り付けていきます。終始手応えが良いまま直線に差し掛かり、満を持して追い出しに掛かると、そのまま後続を振り切り、見事にデビュー戦を勝利しています。

荻野極騎手「1週前の追い切りではとても乗りやすい馬だなと思っていましたが、レースでも同じでしたね。パドックで跨っても堂々としていましたし、返し馬もフワッとキャンターに入っていけました。ゲートの出が抜群に速かったので、折り合ってくれるか心配しましたが、スッと収まって脚を溜めることが出来ました。出来れば少しでも馬場の良いところを走らせたかったのですが、内目の枠でしたし、無理に外に出すよりロスなく立ち回る方がいいと思い、最後の直線で馬場のいいところに出して追い出していきました。反応も良かったですし、最後までしっかり集中して走ってくれました。折り合いは全く心配ありませんでしたし、距離が延びても対応してくれそうです」

池添学調教師「競馬場に到着後も問題はなかったですし、パドックでは他の馬が落ち着きないところを見せている中、アーデルワイゼは終始堂々としていましたね。こちらが思っていた以上に気性の良さが窺えましたし、レースが終わるまで安心して観ることが出来ました。ゲートはセンスの良さからスッと好位に取り付けることが出来ましたし、調教と同じでかかるところもなかったですから、あとは追い出してどれだけいい脚を使ってくれるか期待しましたが、思っていた通り末脚をしっかり活かしてくれました。まだまだこれから良くなってくる馬ですが、その中でこれだけのパフォーマンスを見せてくれたのですから、大事に育てていけばかなり先が楽しみだと思います。この蒸し暑い時期にゲート試験からデビュー戦まで進めてきたこともあるので、この後は短期放牧に出して心身ともにリフレッシュさせるつもりです」



※ここの更新コメントは、シルクホースクラブの許可を得て転載しています。
スポンサーサイト

ポチッとな(´ω`)

皆さんこんばんは、お久しぶりです。
こーんちゃです。

今年の2歳馬2頭は過去最高の活躍を期待できる馬として出資しましたが、順調さを欠いて欠いて・・・(汗)

そんな時期にシルクの追加募集です。

タイトルから察していただいているかと思いますが、ついつい浮気心が出てきてポチッてしまいました。

仕方がないんです・・・

寂しかったんです・・・

アップ君もちょっと順調さを欠き、ウインバリアシオンに似ていると期待させるだけさせてきたオプ君に至っては・・・余りにもひどいありさま。

そりゃぁね、期待馬が調教師にも相手にされず、転厩という形で捨てられれば浮気心も芽生えますわ(>_<)

・・・と、一通り言い訳をしましたので、早速紹介しましょうか。

浮気相手は・・・アーデルハイトの15(メス)です(´ω`)

アーデルハイト15募集時(17.4)

成長の遅さから1度は通常の秋の募集予定から取り消されたとのことですが、育成の順調さ故に今回募集されたとのこと。

動画の坂路の動きは素軽く、ウォーキングでは背中を上手に使っています。

繋ぎは立ち気味で、管囲は細め、しかも母父はあのポキ・・・じゃなくてタキオンで、姉妹が揃って故障するというある意味曰く付きの血統ですが、背中の柔らかさと体重が若干軽めなことから問題ないと思います。

また、管囲が細いと言っても、管囲はある程度細くないと鈍足になりやすいという個人的な先入観を持ってますので、気にするどころかむしろ歓迎してます。

父の血統構成からは余り早熟な印象はないですが、坂路の動きから早期デビューを期待しています。

本命のマグナやサザンが活躍を始めるまでの、速攻系で1~2勝できそうな馬、つまり2歳戦で楽しめそうな馬という位置付けでついついポチッといきました。

まさかこのデキで1300口オーバーの抽選会になろうとは思ってもいませんでしたが、無事出資できたみたいです。

ちなみに厩舎はあのマナブ学苑・・・

マナブ先生もどうやら「重賞は厳しいと思うけど必ず2勝はさせます!」と意気込んでいるようですので、ぜひ2歳戦で楽しませてもらえるよう、期待したいと思います(´ω`)

ご一緒の方、宜しくお願い致します。

プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ7年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【4歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【3歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【2歳】
◇サザンスパークル(ジンジャーパンチの15)(6)
□マグナレガーロ(リビアーモの15)(5)
□アーデルハイトの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック