僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。
TOP ≫ CATEGORY ≫ ピエリーナ
CATEGORY ≫ ピエリーナ
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

おつかれさまでした。

◆ピエリーナ
10/7  引退
「脚元に疲れが見られた直後にペースを落として少し楽をさせていたのですが、そのときは小康状態を保っていました。様子を見ながら坂路を使いつつ乗り出していくと再び不安定になり、再確認したところ右前脚の球節に負担がかかりやすくなっていて、特に種子骨靭帯部分に傷みが見られます。一過性のものというよりも調教とレースを重ねている間に少しずつダメージが蓄積されていたのかもしれません。時間を十分にかければいくらか楽になる可能性もありますが、引退までの期間を考えると良い状態でレースへ向かえるようになるのは難しいのかもしれません。レースへ向けて再び送り出したかったのですが申し訳ございません」(NFしがらき担当者)「夏の小倉開催後はしがらきでケアをしつつ調整を進めてもらっていました。今度は出馬状況と馬の状態を照らし合わせつつですが、できるだけ間を空けないでレースへ向かっていきたいと考えていましたので、9月中の入厩を検討していて、先々週、先週あたりの入厩で調整していました。最終的に状態面の確認を取ろうと思っていたところ、獣医師から脚元に少しムクミがあり疲れが見られるという連絡を受けたためしばらく経過を見てもらっていたのですが、種子骨靭帯部分に傷みが蓄積されているということでした。時間をかければ何とか対応できる可能性もあるかもしれませんが、来年3月で引退となる牝馬です。ここまで長い間頑張ってくれた馬ですから最後の最後で痛い思いをさせるのは避けたいという思いもありましたし、もし繁殖としての仕事があるのであれば尚更、無理はさせたくないという気持ちでいました。その結果、その方向で検討いただけるということで、クラブ、牧場と相談をした結果、ここで引退するという話になりました。これまでのことを振り返りますと、体質的な弱さがあり、思うように使い込めませんでした。特に昨年は秋から冬にかけてトモの不安から半年ほどお休みをいただくことになりましたし、会員の皆さんにはご理解いただきお待ちいただいていたことも頭の中にありました。そのような中で小倉で結果を出せた時はホッとしていました。再び体調が整うまでに少しお休みの時間をいただくことになり、復帰のタイミングの兼ね合い、そして滞在競馬という形もうまくフィットし小倉を狙いましたが、小倉だけを使うと考えていたわけではありませんでした。確かに滞在はいいと思えましたけれど中央場所で走る姿もお見せできればと思い、今回は東京を含めた秋競馬も考えていたのですが、このような結果になってしまい誠に申し訳なく思います。そして、長い間頑張ってくれた馬にも、見守ってくださった皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」(堀師)3歳時は芝も走っていましたがダートへ転向してから走りに良さが見られ、未勝利戦を勝ち上がることはできませんでしたが地方からの再出発で見事連戦連勝を飾り中央競馬へ復帰してくれました。帰ってきてクラス再編成直前の復帰初戦では鮮やかに勝ち星を挙げ、戻ってきたことを改めて喜べた一戦でした。その後は北海道での戦いに挑みましたが苦しさもあってかその後は低迷期に入り、体質の弱さも噴き出してしまい思うように使い込むことができずにいました。その中でも小倉競馬場で決めた通算5勝目は強さの際立つ競馬を見せてくれましたが、引退までの間に6勝目を目指そうとした中で脚部不安を発症し、引退まであと5ヶ月の間に満足いく状態で復帰することができるかどうか微妙な状況であったため、今後について堀宣行調教師と協議を行った結果、将来のことも踏まえてここで判断し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。長い間ご声援いただき誠にありがとうございました。

【募集時】
バイラリーナの11募集時

出会いはカタログのきれいな馬体に一目ぼれしたところから始まりました。
デビューから芝で苦労を重ね、限定未勝利でダートに初挑戦し、適性を示しましたね。
格上挑戦では見せ場のある敗北を喫しましたが、地方で当たり前のように3連勝してすぐに戻ってきましたね。
中央の復帰戦まで時間を要しましたが、復帰戦では非常に強い勝ち方で500万下を楽勝しましたね。
そのあとも頑張ってここまで来ましたが、来年の3月までもう少しだったのに・・・

無事繁殖に上がれるとのことですので、元気な仔馬を産んでください。
キャロットで募集されたらたぶん応募するのではないかと思います。

お元気で・・・お疲れさまでした。


※ここの更新コメント、及び写真はキャロットクラブの許可を得て転載しております。
スポンサーサイト

おめでとう♪

パンパカパーン♪

ピエリーナが、中央復帰初戦を、楽勝の逃げ切りで飾りました♪♪

5/23 堀厩舎
23日の新潟競馬では好スタートを切ると押してハナへ。直線でもしぶとく粘り、後続の追撃を振り切って優勝。「控える競馬も考えたのですが、この枠順でもありますし、それで砂を被ってしまってもと思ってハナに行きました。直線へ向いても手応えは十分でしたし、最後はモノ見をしているくらい余裕がありました。距離はこれくらいがギリギリかなと思います。今日は完勝と言っていいでしょう。ありがとうございました」(丸山騎手)東海地区で3連勝してから再度の中央入りでしたが、その初陣を見事に勝利で飾りました。果敢にハナを奪うなどいいスピードを見せてくれましたし、最後まで余裕残しだった内容からも、今後が更に楽しみになったことは言うまでもありません。ただ、今日は少し馬体を減らしていましたし、ましてや久々のレースだったので、この後は反動などが出ないかをしっかりとチェックした上で検討していきたいと思います。


調教師のコメがないのは少々気になりますが、直線はかなり余裕があったみたいですね。

まあ、マイナス体重ですから、入念に仕上げた結果というのもあるのでしょう。

いやぁ、ホントに良かったです。

これで少し休んで、夏競馬で暴れてもらいたいものですね(笑)

次走も頑張ってもらいたいですね♪

ピエリーナ・・・今日も素敵なレースをありがとう(´・ω・`)


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。



おかえり~(^-^)/

さてさて、ピエリーナの近況です。


5/14 堀厩舎
13日はゲート試験を受けて合格しました。14日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒8-53秒9-39秒1-12秒7)。「地方からの再転入になりゲート試験を受ける必要がありましたので、昨日受け、問題なく合格しています。そして、今朝は先週に引き続きウッドチップコースにて2頭で併せる形を取りしっかり動かしました。前の馬をすぐ後ろで見ながら折り合いをつけつつ進め、終いは内から並びかけていくような形です。リズムは問題なかったと思いますし、直線でも体を使ってしっかりと走れていて、まずまずの動きを見せてくれましたね。順調に来ることができていると思いますよ。今週の番組も考えなくはなかったのですが、よりいいと思える状態でチャンスをモノにしたいですし、やはり来週の競馬を本線に考えていきます。来週の牝馬限定戦に丸山元気で予定していますので、そこをメインにしてこの後の調整にあたっていきます」(堀師)23日の新潟競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に丸山騎手で出走を予定しています。

20150414ピエリーナ


中央へ、おかえりなさい\(^o^)/

写真を見ると、ちょっと逞しくなったかな?

この感じでは、芝の中距離でもイケそうな気もしますね。

魅せてもらいましょうか、地方で三連勝した実力とやらを・・・

どんな走りをするか、期待で腹が・・・もとい、胸が膨らみますね。

久々の中央のダートとして、距離的には少々心配もありますが。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

今年はこの馬と

ピエリーナが地方で2勝目をあげました。
月末までにはもう1勝あげて中央へ戻ってきてもらいたいですね。
フェアリーラインが間もなく引退を迎えますので今年はこの馬と一緒に楽しみたいと思います。

ピエリーナのデビュー戦は9着

ピエリーナは本日、無事にデビューしました。

4/5 堀厩舎
5日の中山競馬ではゲート入りで拒んでしまいスタート後もやや繊細な一面を見せてしまって後方から。直線はジリジリと脚を使うが前を捕らえられるほどではなく9着。「大外枠でしたし、最後に入る形だったのですが、驚いて拒んでしまいました。スタートを出たあともレースの道中はまわりを気にしてしまい繊細な面を見せてしまいました。初めての経験で戸惑ってしまったのだと思います。いいところがあるだけにいい競馬ができずに申し訳ありません」(戸崎騎手)「牝馬ですし、繊細な一面を持ち合わせていることには気を付けて接するようにしていました。普段は今回ほどの仕草を見せることはないものの、怖がりなところが初めての競馬で出てしまいました。音であったり動きであったりと嫌なキッカケはあったのでしょうが、今回はスタート前にそのような精神状態になってしまったので致し方ありません。最初からいいところを見せてくれそうだなと期待していただけに申し訳ありませんが、経験を積みつついいほうへ変えていきたいです」(堀師)心身の成長を促すように接してきましたし、待望のデビュー戦となりました。残念ながら初めての競馬ということもあってか余裕がなくなってしまいましたが、経験を重ねていくことで改善できるところもあるでしょうし、次走以降のレースで巻き返してくれることに期待したいと思います。このあとについてはレース後の状態を第一に考えていくことになります。


残念ですが、しかたありません。

中山2000の大外枠に入った時点である程度覚悟はしてましたが、ゲートをかなり怖がっていましたね。

でも今回の走りを見て、能力がないのではない印象を受け、ひと安心です。

今日の感じからすれば、怖がりで集中できない面が治ればすぐにでも勝ち上がれそうですね。

後は根気強くレースでいろいろと教えてもらえればと思います。

デビュー戦9着・・・結構(`・∀・´)

これからです!

がんばれ☆彡


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

ピエリーナ、デビューへ

いよいよピエリーナが、今週末の中山2000でデビューします。

130827ピエリーナ

4/2 堀厩舎
2日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒5-39秒1-13秒2)。「今週の土曜日のレースを目標にしているので追い切りは水曜日の今日行うことにしました。2頭併せで先行して終いに体を並べて動かすような形だったのですが、相手が来てからも怯まずしっかりと走れていましたし、悪くない追い切りの動きだったと思います。気持ちもありますし、牝馬らしいスピードもありますから、経験馬相手でも何とかうまく流れに乗って競馬をしてくれるんじゃないかと思うんです。この距離を使う理由のひとつに、競馬を教えるという狙いもありますし、今後につながる走りを見せてくれればと思っています」(堀師)5日の中山競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に戸崎騎手で出走を予定しています。

募集時はこの世代でキャロット一番人気だったこの馬が、堀厩舎の仕事人である戸崎騎手でデビューできるとは・・・

期待で胸が膨らみます。

この馬は見た感じ軽い芝向きのマイラーと思っている自分の目は節穴かもしれませんが、良い意味で期待を裏切ってもらいたいものですね。

馬体も、昨年8月の写真(上)からどの位成長してきたのか、楽しみでしかたありません。

勝利の美酒とおつまみで、お腹も一杯になれるよう期待してます。

・・・と、言いたいところですが、まずは無事に、掲示板目指して頑張ってもらいましょう。

目指せ、秋華賞!・・・の前に、目指せ、まず1勝!・・・ってな感じで、会社から応援予定です(笑)


※ここの更新コメント、及び写真は、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

ピエリーナさん近況

お久しぶりのピエリーナの近況です(´・ω・`)


11/12  NF空港
周回ダートコースでダクとハロン24~25秒のキャンターを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本を取り入れています。「トモを中心に状態を確認しながら進めていますが、以前に見られた疲れがぶり返してくることはありませんし、さらに負荷を強めて動かしています。今後の状態を見ながらさらにペースを速めることも考えていきたいと思います。馬体重は478キロです」(空港担当者)


頓挫していましたが、ようやく坂路でも乗られ、回復の軌道に乗ってきたのではないでしょうか?

弛めた分か成長分か良く分からないですが、体重も増えてますね。

後はなんとか年内入厩~年明けデビューとなるように、がんばってもらいたいものですね。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

まずまず順調ピエリーナ

ピエリーナの月末更新です(〃⌒ー⌒〃)ゞ

5/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースでキャンター1500mの調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本元気に駆け上がっています。馬体重自体に大きな変化はありませんが、馬体を見ると幅が出てきており、どっしりしてきました。坂路コース登坂時の姿を見ても走りの重心が低くなったことで安定感が増して乗り味が良くなってきた印象です。今後もどんどん良化を促しながら進めていきます。

20130531ピエリーナ


コメントの様子からは、順調さがうかがえますね。

以前堀師が某POGのムックで語っていた新潟デビューに向けて、悪くない感じで進んできていますね。

ただ、個人的には新潟デビューに向けては少し物足りない感じもしますが(;´_ゝ`)

まぁ、怪我もないようで、今後も順調にいけば、なんとかなりそうです。

頑張ってもらいましょう(*´ω`*)


なお、今日はキャロットクラブのパーティーですね(*´ω`*)

今回は会社の競馬好きな先輩が行けないため、一人での参加となってしまいました。

どなたかよろしければ、ご一緒してくださる方募集中です(笑)


※ここの更新コメント、及び画像は、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

愛馬更新その2

さてさて、今日はピエリーナの更新記事です。

ピエリーナ
20130330ピエリーナ


4/15  NF空港
馬体重:445kg 
現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本元気に登坂しています。継続して乗り込みを行ってきた効果で馬体は丸みを帯びてきており、線が頼りなかったイメージが徐々に無くなってきました。馬体の成長が精神的な余裕に繋がってきているのは明らかで、坂路コースの調整でも無駄に力むことなく楽に落ち着いて走れるように変わってきました。今後もこの調子で進めていきたいと考えています。

馬体重も増え、良い感じで進んでいますね。
こちらはある程度じっくりいくような話もあるようです。
今後もつまずく事の内容に順調にいってもらいたいですね(* ̄∇ ̄)ノ
今年は2頭とも昨年以上に楽しみです。

※ここの更新写真及びコメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

2歳馬近況①

久しぶりの2歳馬の近況です。

第1段はピエリーナ。


20130228ピエリーナ


3/15  NF空港
馬体重:434kg 
この中間も調教ペースを維持して乗り込むことで体力面の構築を図っています。現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本元気に登坂しています。まだ非力な部分がありますので、馬体をしっかり使った理想的なキャンターを会得させることで更なる肉体面の進歩を目指していきます。今後も焦らずにじっくり乗り込むことで更なる成長を促していきたいと考えています。

体重面でも体調面でも理想的ですね。

ハロン16秒で2本追えているのも好感触です。

そろそろ山にさしかかって来るのではないでしょうか?

無事に乗り越えて早期デビューから活躍してもらいたいものですね♪


※ここの画像及び更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。
プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ7年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【4歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【3歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【2歳】
◇サザンスパークル(ジンジャーパンチの15)(6)
□マグナレガーロ(リビアーモの15)(5)
□アーデルハイトの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。