僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。
TOP ≫ CATEGORY ≫ シュペトレーゼ
CATEGORY ≫ シュペトレーゼ
       次ページ ≫

念願の?

今週のシュペトレーゼの更新です。

6/26  函館競馬場
26日は軽めの調整を行いました。「前走後の状態をじっくり確認しているところですが、馬はいい意味で変わらず来ています。北海道は馬房の制限もあって余裕はないのですが、シュペにいい走りをしてもらいたいと思っているので、何とか調整してそのまま函館に残させていただいています。ここ一連の内容からいいことをご報告できないのが大変申し訳ないのですが、何とか次で変えたいと思っています。2600m戦が再来週に組まれているので、そこを目標にし、今週は大き目を交えてじっくり乗ることにしています。馬の心身のコンディションと番組が近づくのに合わせて徐々にピッチを上げていくつもりです」(久保田師)7月13日の函館競馬(3歳未勝利・芝2600m)に出走を予定しています。


念願の芝長距離戦です(* ̄∇ ̄)ノ

まぁ、府中や京都ではないんですが、贅沢も言っていられません(笑)

今まで一貫して長い距離を使われずに来ましたが、ようやく芝の長い距離への出走を決めてくれました♪

シュペトレーゼはこの千載一遇?のチャンスをモノにするしか生き残る方法がないかもしれません。。

もしここで何の見処もないレースをしてしまうと、このまま終わってしまう可能性が高くなるので、ぜひとも頑張ってもらいたいものです。

がんばれ~\(>_<)/


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。
スポンサーサイト

いざ函館へ

シュペトレーゼの更新です。

6/12  函館競馬場
12日は函館ダートコースで追い切りました(70秒5-54秒7-40秒7-13秒5)。「予定通り先週末に函館競馬場へ移動しました。移動直後は環境の変化と輸送の疲れによって戸惑いがあったようで、カイバの喰いもあまりいいほうではなかったのですが、少しずつ慣れてきたようです。週が明けてからは比較的食べてくれていますし、疲れも徐々に癒えてきたのか雰囲気も良くなってきましたね。早めに運んでおいて正解でした。それで今朝追い切って、今週の競馬に備えるようにしたのですが、後半の時間帯だったため使い込まれたウッドチップコースよりも良い馬場コンディションかなと思えたダートコースで追い切ることにしました。基本的には70-40を基調として終いを伸ばすような追い切りだったのですが、この馬なりにしっかりとした走りで良かったと思います。終いにもっと動ければより理想的ですが悪くはありませんでしたから気にはなりません。瞬発力勝負では分が悪いかもしれませんが、フラットコースのダート1700mは魅力的ですし、持久力を活かせる展開に持ち込めれば違ってもいいと思うんですよね。スタートがひと息な馬なのでそこもポイントになりますが理想はもう少し前で競馬をしたいところ。そのあたりは少しピリッとさせるなど工夫もしつつレースへ臨みたいと思います。節がない馬でもあるので、まずは状況を見て、4つあるダート1700mのいずれに向かうか決めることになると思います」(久保田師)


今回は、逃げに近い競馬で前へ行き、雪崩れ込む作戦のようですが、そろそろ決めてもらいたいですね。

前走から、道中の追走は比較的楽に行ける力があることは分かりましたし、苦肉の策を採るにしても、13頭立てというところを考えれば、思い切った騎乗を木幡騎手にはお願いしたいです。

そろそろ決めておかないとちょっと厳しくなりはじめますので、少なくともメドのつく内容でお願いします。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

意味不明(怒)

5/23  久保田厩舎
「昨日の想定だと1600m戦ならば出られるかもしれないと思えたのですが、1400m戦から回ってくる馬もいて結果的には厳しい状況になってきていました。ワンペースなところがあるので、マイルから場合によっては1400mくらいの流れのレースを使ってみたいと思っていましたが、そうなると今の状況ではすぐの出走を望むのも難しいかもしれません。それで考え方をいったんリセットしてみて、ダート戦をフレッシュな状態である今回使ってみるのもいいのではないかと思うようになったんです。いずれは試すことになるかもしれませんから遅いか早いかの違いでもあるでしょうしね。牝馬限定戦に出られそうでしたし、そこに田辺をキープして向かうことにしました。何とか条件を変えてみていい部分を見せてくれればと思っています」(久保田師)26日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に田辺騎手で出走いたします。


もう、掛ける言葉が見つかりません。

いずれは試す?

早いか遅いかの差?

ということは、もう芝では勝ち上がるのは不可能と?

完全に見放されモードのレース選択に、期待することもできなくなりました。

なぜ牝馬限定にこだわるのか?

なぜ距離延長ではなくて短縮なのか?

なぜトモに力が足りないから軽い新潟の芝と言っていてダート変更なのか?

意味不明です。

もう未勝利脱出は完全に運任せですね。

数少ない愛馬の出走なので一応口取りは申し込みましたが、当たっても無駄足になりそうですね。

負けたらまた放牧ですかね?

よくわかりません。

いろいろとガッカリです。

でも無事に回ってきてもらいたいですね。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

入厩馬近況

気が付けば3月も半ばです。

昨日は会議で出張でしたが、東京都内は強風でものすごい煙霧でしたね。

ニュースで見ただけの本格的な煙霧はわたくし初体験でしたが、もう頭はドロドロ、目はゴロゴロ、顔に叩きつける砂は痛いし、出張先に着いたら黒いタンが出る始末(汗)

ダート馬の大変さのほんの一部を体験した気分でした(>_<)


というわけで、入厩馬の近況です。

といっても現在入厩しているのはシュペトレーゼだけですが(苦笑)


シュペトレーゼ
3/12  NF天栄
周回コースでハロン17~18秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15を取り入れています。「じわじわと上げてきてこの中間には15-15からもう少し速いところも織り交ぜて調教を行ってきました。幸いにもガクッと来るようなことがなく、行きっぷりもまずまずという動きを見せてくれましたよ。これならば福島あたりを目指して段取りを組んでいってもいいのではないかと思います。厩舎とも話をしていて、早ければ今週中の帰厩となりそうですから、移動を念頭に置いてこのあとの調整を行っていきます」(天栄担当者)

3/13  久保田厩舎
13日に美浦トレセンへ帰厩しました。


なかなか順調にきているみたいですね♪

このまま福島開幕日の牝馬限定戦1800mに出られると良いのですが…

と、思って先ほど一口馬主DBで皮算用をやってしまいました(苦笑)

未勝利勝ち→中2週でスイートピーS→オークス

………なーんてな(ノ´∀`*)


まあ、あまり無理しない中で頑張ってもらいたいものです(笑)


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しております。

休暇

今年のオークス馬候補だった、シュペトレーゼの今週の更新です。

1/30  久保田厩舎
30日は軽めの調整を行いました。「丸田も言っていたようですがデビュー戦のようなスタートになってしまいましたね。まだトモがパンとしきれていないのもあってどうしても速いスタートを切ることができないのである程度は仕方ないと思っていましたが、ちょっと流れに乗りきれませんでした。仕掛けてからの反応は悪くなかったものの、まだ体力がつき切っていないからサーッと格好よく回っていたけれど最後まで持たないような感じ。持っている間はいいのですが、手綱を放すと頼りなくなるのは稽古と同じでしたね。現状は完成していない状態ですし、成長を待ちたい馬です。2回使ったことが成長をさらに促進してくれるはずです。ここでひと息入れて春半ばくらいを考えていければと思っていますから、何とか変わってきてほしいと期待しています」(久保田師)


春中頃までおやすみですね。

これで春のクラシック(オークス)はほぼなくなったわけですが、今までの使い方に突っ込みどころが多すぎて…参りますね。

まぁ、なぜ初戦は中山1600?なぜ2戦目は東京ではなく中京?なぜ東京開催をスキップするローテーションなの?と、疑問に思うことは多々ありますが、一旦休んで成長しないとちょいと厳しそうです。

やはりこの馬の適距離は2000以上、適コースは東京、京都辺りだと思うわけで、デビュー前からトモがユルくて直線に急坂のあるコースではまだ無理そうだということは、走る前からわかっていたはずです。

元々1600は短すぎると馬体を見ても牧場の意見を聞いても明らかだったのに…非常に無駄な使われ方をして、このタイミングで休養になるのは調教師の判断ミスとしか言いようがありませんね。

まぁ、デビューのタイミングやこの2戦の走りからここで休養するのは仕方ない、ある意味必然の選択かと思われるので、全く馬を見ない調教師ではないことが分かったこと、中山や中京や1600では走らない事が分かったことについてだけは収穫があったと思われます。

今後はしっかりと適鞍に出してもらいたいですね。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。

今度こそ

さぁさぁ、テンションの上がる更新第3段です♪

シュペトレーゼ
1/9  久保田厩舎
9日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒7-41秒5-13秒0)。「先週の追い切りの動きを見るといちばん苦しい時かなと思えましたが、何とか乗り越えてくれたようです。カイバも食べてくれていますし、一度使ってそのまま残しておいてよかったと思った年末の感想を再び持てるようになってきました。それで今週も追い切りをかけましたよ。単走ではなく相手を前に見て、後ろからじわっと追いかけながら最後だけやや強めに動かし併入という形。少し加減した部分があったので、競馬は来週あたりかなという思いますが、ガクッと来ることなく順調に進められて良かったです。来週ならデビュー戦と同じ距離で限定戦という条件のレースがありますが、おそらく厳しいでしょう。入るようならば考え直しますが、中山がダメで中京なら大丈夫という場合、2000mを吉田隼人で向かうことを考えています」(久保田師)状況次第で変更になる可能性もありますが、今のところ19日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)に吉田隼騎手で出走を予定しています。


シュペトレーゼ続戦ですね♪

苦しい時を乗り越えてレベルアップしてのリベンジといきたいところですが、ちょっと加減されてしまったみたいで、なんとかのりきれた、といったところでしょうか?

先生はまさか前回の敗因がユルかっただけなんて思ってないでしょうが、前回のレースで距離が足りないのは分かってもらえたと思うので、ぜひ前回と同じ条件の中山の限定戦なんて訳のわからない変な路線に回らないでくださいね。

まあ、府中や京都の1600ならわからないでもないですが…

未勝利の身でクラシックに出走するためには、適距離のレースで無理なく未勝利を早めに脱出する事を第一に考えてください。

そもそもこの馬に桜花賞なんて期待していません。

なんせ、今年のオークス馬(予定)なんですから。

まあ、中京が良いかといえば、そうは思いませんが、2000ならなんとかしてもらいたいものですね。

先生の判断に期待します。

4頭中3頭が1月下旬にガンガン出走する予定が出てテンションが上がっていますが、どうか怪我の無いように祈りつつ愛馬達の活躍に期待したいですね。


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。

年初の更新①

さてさて、今年のオークス馬(予定)の年初の更新です。


シュペトレーゼ
1/4  久保田厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒7-40秒6-14秒0)。4日は軽めの調整を行いました。「前走後の様子を見つつ、次走へ向かっていこうと調整しています。年末に追い切りをかけた際の感触がとても良く、“残しておいて正解だった”と思える動きを見せてくれたんです。ただ、年が明けた昨日の追い切りでは最後にちょっとモタモタしてしまいました。乗り手の感想は“今がいちばん苦しい時かもしれない”ということでした。馬場がちょっとタフだったということもあるのかもしれませんが、前走からのタイミングを考えると確かにちょうど山場なのかもしれませんね。ただ、ここをうまく乗り越えてくればワンランク上がってくれるはずですし、しっかりケアして競馬を目指していければ理想的と思っています。ガクッと来るようならば無理はできませんが、今後の回復具合を見て来週以降の競馬を目指すことになるでしょう」(久保田師)


きました、「今が一番苦しい時」コメント。

レベルアップのフラグが立ちましたね(笑)

1度レースに使われた事が良かったんでしょうね♪

先ずは来週、再来週辺りに期待して良いのでしょうか?

年明けそうそう良い知らせです。

今年も楽しみです♪


※ここの更新コメントは、キャロットクラブの許可を得て転載しています。

初戦は8着

今日の結果です。


12/16  久保田厩舎
16日の中山競馬では8着。「ゲートの扉が開くのに気を使ってしまいスタートがゆっくりになってしまいました。いかにも初めての競馬という感じがしましたし、トモなどを中心に馬体ができていないことで反応しきれませんでした。使いつつもう少ししっかりしてくれば、走りが変わってくれると思います」(戸崎騎手)


いやぁ、やはり使いつつという感じですね。

パドックを見ると正にユルユルというか、筋肉があまりないというか…
でも返し馬ではびっくりするくらい軽い走りをしていたので、もしかしてとも思いましたが、直線伸びず…とういか無理しないというか、悪くない走りでした。

向こう正面で一瞬、鞍上とケンカする感じもありましたが、そのあとは我慢できましたね。

今の状態でこれだけの走りができれば、ギリギリ春のトライアルに間に合うんじゃないでしょうか?

ぜひオークスで見たいです。

このまま続戦で、鍛えていってもらいたいです。

次も楽しみにしています♪

怪我など無きよう…久保田先生、よろしくお願いします\(>_<)/

ウィナーズサークルで逢いましょう♪

いよいよ日曜日はシュペトレーゼのデビュー戦です♪

無事、口取りも当選しましたので、あとは勝つだけです(笑)

一口馬主初の口取り写真となるか?、2歳戦初勝利となるか?、マイルへの適性は?、来年のクラシックへの展望は?、

いろいろな思惑はありますが、ご一緒の方、ぜひウィナーズサークルで逢いましょう♪

よろしくお願いします\(>_<)/

いよいよデビュー♪

パンパカパーン♪

いよいよシュペトレーゼがデビューです♪

早速今週の更新です。


12/12  久保田厩舎
12日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒9-40秒7-13秒8)。「先週の半ばは出張に行っていたため美浦を不在にしていたのですが、助手からの連絡だと動きがもうひとつだったみたいでした。それで帰ってきてから週末の15-14をやるときに自分で確認することにしたんです。確かにまだ動き切れない部分があるのは否めないのですが、週末の感触だとハミを取れていましたし、悪くない動きではあったんです。おそらく先週の追い切りがいい刺激になったのでしょう。その時点で今週から考えていっても大丈夫だろうと思って競馬を想定して今朝再び追い切りをかけています。今回も僕が直接またがってウッドチップコースで動かしましたが、まずまずでしたね。トモなど非力な分はありますが、極端にダメというものでもありません。本音を言えば初戦からというより徐々に力をつけていくタイプでもあるので、悪くない流れの中で競馬を使って経験を積ませたいという気持ちもありますし、今週から考えていきます。今週ならば戸崎圭太が中山に乗りに来るということで彼にお願いをしました。いきなり結果を求めるとなると大変でしょうが、今後につながるいいレースをしてくれれば嬉しいですね」(久保田師)16日の中山競馬(2歳新馬・芝1600m)に戸崎騎手で出走を予定しています。


と、いうことで今週日曜日の中山芝1600で、デビューですね。

1600だとちょっと距離が短い感じですが、春のこでこの仕上げで勝つようだと、はるのクラッシックが見えてきますね……ちょっと気が早いですが(笑)

デビュー戦が日曜日なので、ここはぜひ口取りに参加したいですね。

とにかく、楽しみです♪


※ここの更新コメントはキャロットクラブの許可を得て転載しています。
プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ7年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【4歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【3歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【2歳】
◇サザンスパークル(ジンジャーパンチの15)(6)
□マグナレガーロ(リビアーモの15)(5)
□アーデルハイトの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック