僕と競馬と一口ライフ

キャロットクラブでの一口馬主ライフや競馬ライフを綴っていきます。

シルク2017ドラフト結果と一覧

皆さまおはようございます、こーんちゃです(^^)

シルクのドラフトが終わりました。

今年は写真と動画で即決したサロミナの16にいきました。

結果は・・・

シルク結果2017

抽選無しで全口当選!

これは素晴らしい!(^^)

この血統でこの馬体、この動きと雰囲気で無抽選とは・・・ラッキーでした。

結果、シルクの愛馬はこちらのようになりました。

シルク愛馬一覧

ご一緒の方、よろしくお願いしますね(´ω`)

スポンサーサイト

シルクドラフト2017

皆さまおはようございます、こーんちゃです。

さてさて、今年のシルクはちょっと早い!

・・・という訳で、早くもシルクドラフト2017が開幕しました。

まぁ、開幕と言っても来週で終わりなんですがね(苦笑)

早速ですが結論です。

今年はカタログが届く前に、Webカタログと動画を見て速攻でポチっといってしまいました。

回りの雰囲気からはもしかしたら抽選にならないかも?と、淡い期待を寄せながら、オーラを感じたサロミナの16一択で行きました。

まぁ、今回は落ちても良いので、その時はキャロットのバツイチ全開かな・・・

もし無風で7口取れるようだと・・・口数の関係から今年はもう打ち止めの可能性が高いです。

なんにせよ、先週末に歴史的大敗を喫した馬券勝負でどうにかならないかなぁ・・・と甘い考えが・・・というか、ちょっと必至です。

思わぬ予算不足で必死とならないよう今週末からコツコツ頑張ります。

2歳夏、デビュー勝ち!

皆さまこんばんは、こーんちゃです。

最近は相変わらずのサボり気味でしたが、今日は更新せずにはいられません。

何てったってウチのアーデルワイゼさんが、一口馬主はじめて以来初の夏の2歳新馬戦を快勝という快挙を達成してくれました。

元々速攻系の馬として出資しましたが、やはり実際勝ってくれると嬉しいものです。

相手が弱かったとも言えますが、スタートのセンス、ピタッと折り合うセンス、直線での騎手のゴーサインにスッと反応するセンスを見せ、2着と0.2秒、3着とは0.6秒差で楽々ゴール!

ゴール前の伸びからはマイルは十分こなせる(むしろベスト距離?)ように見えました。

一度短期放牧に出たようですが、次は重賞挑戦でしょうか。

もう少しパワーがついてきたらもっと面白くなってくるのではないかと、今から成長を期待してます。

他の愛馬の頓挫が目立つなか、久しぶりのグッドニュースでした。

今後が楽しみです♪


以下、今日の更新です。

2017/07/24 <レース結果>
 7/22(土)中京6R メイクデビュー中京〔芝1,400m・14頭〕優勝[3人気]

好スタートを決めると、道中は3番手辺りに取り付けていきます。終始手応えが良いまま直線に差し掛かり、満を持して追い出しに掛かると、そのまま後続を振り切り、見事にデビュー戦を勝利しています。

荻野極騎手「1週前の追い切りではとても乗りやすい馬だなと思っていましたが、レースでも同じでしたね。パドックで跨っても堂々としていましたし、返し馬もフワッとキャンターに入っていけました。ゲートの出が抜群に速かったので、折り合ってくれるか心配しましたが、スッと収まって脚を溜めることが出来ました。出来れば少しでも馬場の良いところを走らせたかったのですが、内目の枠でしたし、無理に外に出すよりロスなく立ち回る方がいいと思い、最後の直線で馬場のいいところに出して追い出していきました。反応も良かったですし、最後までしっかり集中して走ってくれました。折り合いは全く心配ありませんでしたし、距離が延びても対応してくれそうです」

池添学調教師「競馬場に到着後も問題はなかったですし、パドックでは他の馬が落ち着きないところを見せている中、アーデルワイゼは終始堂々としていましたね。こちらが思っていた以上に気性の良さが窺えましたし、レースが終わるまで安心して観ることが出来ました。ゲートはセンスの良さからスッと好位に取り付けることが出来ましたし、調教と同じでかかるところもなかったですから、あとは追い出してどれだけいい脚を使ってくれるか期待しましたが、思っていた通り末脚をしっかり活かしてくれました。まだまだこれから良くなってくる馬ですが、その中でこれだけのパフォーマンスを見せてくれたのですから、大事に育てていけばかなり先が楽しみだと思います。この蒸し暑い時期にゲート試験からデビュー戦まで進めてきたこともあるので、この後は短期放牧に出して心身ともにリフレッシュさせるつもりです」



※ここの更新コメントは、シルクホースクラブの許可を得て転載しています。

春期ドラフト2017

皆さまお久しぶりです。
最近はなかなか更新できずに申し訳ありません。

さてさて、今年もこの時期がやって来ました。

そう、毎年悩ましい40口クラブのドラフトです(´ω`)

昨年もいろいろ検討しましたが、40口にはホームランだけを求める自分なので、良いと思ったら手の出ない高額馬だったことから資金的な理由で自粛せざるを得ませんでした。

・・・が、今年は違います!

そう、昨年一目惚れしたのに資金的にムリだったあのブレステイキングの全妹が、なんと、父ディープなのに5,000万円で募集されるではないですか!

期待に胸を踊らせて待つこと数日・・・いざカタログ画像へ・・・うん、そんなに悪くない。(ちょっと繋ぎが長くて管囲も細いが)
これなら5,000万円の価値がある!?

他には・・・グルヴェイグの馬体がヤバい(笑)
これは分かりやすい位に良い!
・・・誰にでも良く見えるんだろうなぁ。
今年のサンデーで一番に見えました。
しかも価格は・・・牡馬なのになんとシユーマと同じ5,000万円(父は違うが)ではないか・・・ヤバい、シユーマに気を取られてノーマークだった(汗)

そんなこんなでDVDへ・・・ん!?

シユーマの16の後ろから見た歩き方が・・・なにか様子がヘンです・・・何かありそうですが・・・調べてみないとなんとも言えません・・・

クラブに電話したりしても担当者は・・・ワタシアナタノイウコトワカリマセーン・・・って感じで、何でこの動きでそんな言いがかりのようなことを言われなきゃなんないんだ!と言わんばかりに少しイラッとした感じで本気で不思議がってました。

この言葉を信じます、変なこと言ってゴメンナサイm(_ _)m

・・・んで測尺・・・管囲は細いのがお好みなので問題なし。
体重は・・・シユーマは理想的、グルヴェイグは自分の理想よりも結構軽い(あと+20~30kg位が僕好み)。

結局迷いに迷って初志貫徹!
シユーマにポチッといってしまいました。

実績ゼロの特別入会野郎の自分には抽選10口の狭き門ですが、今日現在グルヴェイグの16が一番人気で41口、シユーマの16は圏外で6口未満・・・

コレ・・・ポチったの自分しかいないんじゃ・・・

ひょっとするとひょっとしそうな気配を感じつつ・・・待ちたいと思います。

それにしても後ろ足が気になりますが、動画を見続けてると逆にこっちが良い動きで、普通の馬に違和感を覚えるのが不思議です。

筋肉不足のX脚?内向?外向?よく分かりませんが心配ですが・・・
調教師のハギーはそんなに悪くない気もしますが、脚部不安を抱えたハギーは最悪の組み合わせとの評判を見るとちょっと心配かも!?

あ、だから人気が無いのかな?

なんだかんだ言いましたが、今は結果を待ちたいと思います。

ポチッとな(´ω`)

皆さんこんばんは、お久しぶりです。
こーんちゃです。

今年の2歳馬2頭は過去最高の活躍を期待できる馬として出資しましたが、順調さを欠いて欠いて・・・(汗)

そんな時期にシルクの追加募集です。

タイトルから察していただいているかと思いますが、ついつい浮気心が出てきてポチッてしまいました。

仕方がないんです・・・

寂しかったんです・・・

アップ君もちょっと順調さを欠き、ウインバリアシオンに似ていると期待させるだけさせてきたオプ君に至っては・・・余りにもひどいありさま。

そりゃぁね、期待馬が調教師にも相手にされず、転厩という形で捨てられれば浮気心も芽生えますわ(>_<)

・・・と、一通り言い訳をしましたので、早速紹介しましょうか。

浮気相手は・・・アーデルハイトの15(メス)です(´ω`)

アーデルハイト15募集時(17.4)

成長の遅さから1度は通常の秋の募集予定から取り消されたとのことですが、育成の順調さ故に今回募集されたとのこと。

動画の坂路の動きは素軽く、ウォーキングでは背中を上手に使っています。

繋ぎは立ち気味で、管囲は細め、しかも母父はあのポキ・・・じゃなくてタキオンで、姉妹が揃って故障するというある意味曰く付きの血統ですが、背中の柔らかさと体重が若干軽めなことから問題ないと思います。

また、管囲が細いと言っても、管囲はある程度細くないと鈍足になりやすいという個人的な先入観を持ってますので、気にするどころかむしろ歓迎してます。

父の血統構成からは余り早熟な印象はないですが、坂路の動きから早期デビューを期待しています。

本命のマグナやサザンが活躍を始めるまでの、速攻系で1~2勝できそうな馬、つまり2歳戦で楽しめそうな馬という位置付けでついついポチッといきました。

まさかこのデキで1300口オーバーの抽選会になろうとは思ってもいませんでしたが、無事出資できたみたいです。

ちなみに厩舎はあのマナブ学苑・・・

マナブ先生もどうやら「重賞は厳しいと思うけど必ず2勝はさせます!」と意気込んでいるようですので、ぜひ2歳戦で楽しませてもらえるよう、期待したいと思います(´ω`)

ご一緒の方、宜しくお願い致します。

キャンセル募集!~結果

皆さまおはようございます、こーんちゃです。

さて、今回のキャロット、シルクのキャンセル募集が終了しました。

結局シルクはお祭りへ参加する気分で、1頭申し込みました。

個人的には今年のシルクはリビアーモ、サマーハ、プチノワールの三羽烏かな~と思っていたので、この辺りに参加しようと。

私の主観たっぷりの考えでは、
リビアーモ15は今年のシルクの1番馬
サマーハ15は兄弟姉妹の中の1番馬
プチノワールは今年のシルクの2番馬
となっており、これはドラフトの時から変わっておりません。

ということもあり、サマーハの15に1口行きましたが、3/748というあり得ない抽選倍率であえなく撃沈しました。

みんな分かってるなぁ・・・

一方キャロットの方は、最初に公言していたとおり、ジンジャーパンチの15が残っていなかったので、フェルミオンの15に募集枠一杯の4口いきました。

こちらも当然のように撃沈!

・・・まぁ、大体わかっていましたがね。

これでまた、日常にもどり、愛馬の応援をしたいと思います。

ちなみにシルクの3頭は来年度のPOGでも上位指名しようと思っています。

今回は撃沈しましたが、名前を挙げた馬たちは今後も注目していこうと思います。

キャンセル募集!~その2

皆さまこんにちは、こーんちゃです。

色々と迷っていたキャロット、シルクのキャンセル募集ですが、わりとあっさり決まりました!

まずは締め切りが迫っているシルクですが、ほぼ取れない、でも取れたら楽しめそうという事で、サマーハの15に一口行きました。

こちらは間違いなく兄弟姉妹では1番のデキだと思ってます。
厩舎がちょっとアレですが、だからこその一口とも言えるでしょうw

んで、キャロットの方はキャンセル番号持ちの方次第ですが、残っていればジンジャーに一口上乗せとフェルミオン4口(残り全部)にいく予定です(´ω`)

まぁ、いずれにしても狭き門ですが、結果を楽しみに待ちたいと思います。

ご一緒できたら宜しくお願いしますね(^^)

キャンセル募集!~その1

さぁ、今年もキャンセル募集がやってきました!

こんにちは、こーんちゃです。

・・・と、いうわけで今年もやってきました、キャンセル募集。

今年はキャロット、シルク共に応募権がありますので、とりあえず色々見回してみました。

その結果、応募候補は以下の・・・と、その前に、今年のドラフトを振り返ってみましょう。

まずはキャロットから。
ジンジャーパンチ、マルティンスターク、フェルミオン、スプリングシーズンII、カドリーユ、ヒルダズパッション、アヴェンチュラ、ブルーメンブラッド、ヴァイスハイト、ピューリティー、ディミータの11頭まで絞った後に牡馬に絞り、測尺で絞っていました。

シルクでは、サマーハ、プチノワールの2頭に絞った後にリビアーモが別格に見えたところでした。

結局ヒルダズパッションの大抽選会に参加表明をして、翌年のバツ1優先チケットをもらってジンジャーパンチに行ったキャロットと、新規入会パワーで頂いたリビアーモへ行ったシルクの2頭への出資で終わりました。

・・・んで、キャンセル募集ですが、ジンジャーパンチの不甲斐なさから、リビアーモがいたら行こうと思っていましたけど流石にいなかったですね。

でもジンジャーパンチは順調さを欠いているので、あまり追加したくないんだよなぁ・・・

かといって新規の馬に一口だけいくのも投資という側面からはちょっと・・・楽しむための追加出資としては良いのかもしれないですが・・・

・・・うーん、候補はほぼ絞れているものの決め手がないので、また次回へ続きます。

マナブ学苑

皆さんこんばんは。

開け2歳の愛馬達がちょっとヤバイ感じですね。

サザンスパークルはなんだか調教できてないみたいだし、期待のシルク1番馬のマグナレガーロは後肢をやられて・・・

こんなんで大丈夫なんでしょうかね・・・(ーдー)=3

そんなわけで心がやられているわけですが、そんなおり、特に悪いところがアナウンスされないにも関わらずデビューが遅れていたオプティマイズが・・・なんと、矢作厩舎を追い出されてしまいました。

新しい先生は・・・池添学先生です。

転厩が決まったらあっという間に入厩、ゲート試験合格、デビュー戦まで予定が決まってしまいました。

まさに怒濤のなんとか学苑といったところでしょうか。

今週のダート千八から投票するということですが、恐らくここでは除外の予定&本命は来週の芝千八の未勝利戦ではないかとにらんでいます。

いずれにせよ抽選通ったら通ったで未経験馬ばかりのレース、この馬への期待の度合いからは負けられませんね。

来週末はアップクォークも出走を予定しており、楽しみが一気に広がってきました。

POGも順調で、しばらく楽しい週末になりそうです。

皆さまも競馬場でお会いしたときは宜しくお願いしますね♪

お久しぶりの愛馬出走!

皆さまこんばんは、こーんちゃです。


久しぶりの更新になりますが、愛馬の出走も久しぶりになります(^_^;)


明日、京都10Rで愛馬アップクォークが久しぶりに、そしてはじめての準オープンクラスに出走する・・・ハズです(^_^;;)


・・・と、いうのも雪が・・・雪がぁ・・・


という訳で・・・開催するよな?・・・という状況です。


しかし、今回は道悪ですが、大外枠・・・といっても12頭立てですのでスタートに課題のある本馬にとってはまさに絶好枠の枠順となったわけです。

コレで道悪だから・・・輸送が・・・という言い訳はいらないでしょう(^^)


人気薄になるならば複勝を腰が抜けるほど買いましょう!

一桁人気であれば単勝をガッツリ買いましょう!

一番人気になるならば・・・ちょっと控えます(笑)


なんにせよ、明日は宜しくお願いします。

共に美酒を飲みましょう(´ω`)


ではまたレースの後にでも(-_-)/~~~
プロフィール

こ~んちゃ

Author:こ~んちゃ
9月でキャロットクラブ7年生になりました♪
この度シルクホースクラブに入会しました♪

よろしければ、どうぞお気軽にコメントくださいね。

キャロットクラブ ~CARROTCLUB ~


Powered by 一口馬主DB

☆現役出資馬
【4歳】
◇アップクォーク(フェルミオンの13)(6)

【3歳】
◇オプティマイズ(データの14)(6)

【2歳】
◇サザンスパークル(ジンジャーパンチの15)(6)
□マグナレガーロ(リビアーモの15)(5)
□アーデルハイトの15(5)

★引退出資馬
◆フルールドシュクル (シュガークラフトの09)(12)
◆リードホイッスル(ペニーホイッスルの09) (2:命名馬)
◆フェアリーライン (サザンフェアリーの09)(4)
◆バーバリーコースト(クリスタルコーストの09) (2)
◆カドリーユ(ダンスザクラシックスの10) (4)
◆ドルフィンハート(デルフィーネの09) (1)
◆シュペトレーゼ(ショアーの10)(6)
◆ミナスジェライス(キッズトゥデイの11)(4)
◆ピエリーナ(バイラリーナの11)(4)
●レッドフォース(マイノチカラの11)(6)

最新トラックバック